研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

12 件中 11 - 12 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
1984  現代中国家族の動向−都市・農村別の家族変動の実態と要因−  単独  1984/10 
日本社会学会   

概要(Abstract) 中国家族も早晩夫婦家族化する」という1960 年代初期のW.Goodeの予言を検証することをテーマとした。 家族構成に現れた都市と農村の類型的な差異について、人口・経済・理念という家族変動の三大要因から検討した。その結果、都市部では夫婦家族変化が進んでいる一方、農村部では特に社会経済的な条件が未熟なため、そうした変容は主流ではないことが判明した。 

備考(Remarks)  

1981  中国共同体の研究−清水盛光の所論をめぐって−  単独  1981/05 
関西社会学会   

概要(Abstract) 旧中国の専制主義の基盤の解明を目指した清水盛光の「共同体理論」が、誤解されたままで放置されていることから、その理論的視座の再構築をすることをテーマとした。「共同体理論」の中心命題が「集団構成原理における生得主義の優越」であることを論証した上で、理論に対する批判の整理をしさらに、福武直や戒能通孝らの実証的な農村研究やM.Weberの中国社会論等を援用して反批判を加えた。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]