研究者詳細

研究助成
分割表示   全件表示 >>

24 件中 11 - 20 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2013  科学研究費補助金  中国の陳情活動と集合行動に関する政治社会学的な実証研究 
代表  独立法人日本学術振興会  280万円 

研究内容(Research Content) ・アンケート調査(委託調査)の実施(データ入手)
・ヒアリング調査の実施(北京で8名から聞き取り) 

備考(Remarks)  

2012  科学研究費補助金  中国の陳情活動と集合行動に関する政治社会学的な実証研究 
  独立行政法人日本学術振興会  230万円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2011  科学研究費補助金  中国の陳情行動に関する実証的研究 
代表  独立行政法人 日本学術振興会  35万円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同研究 

2011  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  中国における「陳情ー行政拘禁」のメカニズムに関する実証的・社会学的研究 
代表    30万円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2010  科学研究費補助金  中国における陳情行動に関する実証的研究 
研究代表者・松戸庸子  独立行政法人日本学術振興会  75万円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同研究 

2010  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  中国における紛争処理制度としての「信訪制度」の有効性について 
代表    30万円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2009  科学研究費補助金  中国における陳情行動に関する実証的研究 
代表  独立行政法人 日本学術振興会  80万円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同研究 

2009  2009年度パッヘ研究奨励金1ーA−2 (一般)  中国の信訪制度の社会的機能に関する社会学的研究 
研究代表者・松戸庸子    29.9万円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2006  南山大学パッヘ研究奨励金I-A  社会構造と生活システムの変容に関する日中比較 
研究代表者・松戸庸子    30万円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2004  科学研究費補助金  中国におけるグローバリズムの深化と社会構造変動に関する実証的研究 
研究代表者・松戸庸子  独立行政法人日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]