研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

73 件中 61 - 70 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2003  ミクロネシア連邦ポンペイ島におけるRhizophora stylosa林の支柱根バイオマスの推定  共同  2003/11 
日本マングローブ学会2003年次大会  , 日本マングローブ学会   

概要(Abstract) ミクロネシア、ポンペイ島のRhizophora stylosa林に設置した固定プロットにおいて各部位地上部現存量の推定を行った結果、支柱根現存量は130t/haに達し、全地上部現存量の58%を占めることが明らかになった。 

備考(Remarks) 井上いつか,藤本 潔,田淵隆一,Saimon LIHPAI 

2003  矢作川下流低地における後氷期初頭以降の植生変遷  共同  2003/10 
日本花粉学会第44回大会  , 日本花粉学会   

概要(Abstract) 矢作川沖積平野で実施した2本の30mボーリングコア試料を用い花粉分析を行い、後氷期初頭以降の植生変遷の復元を試みた。 

備考(Remarks) 志知幸治,藤本 潔,石塚成宏,大平明夫,川瀬久美子,安達 寛 

2003  ポンペイ島北岸の先駆性Sonneratia alba林の気根量  共同  2003/06 
第13回日本熱帯生態学会年次大会  , 日本熱帯生態学会   

概要(Abstract) ミクロネシア、ポンペイ島のSonneratia alba林に設置した固定プロットにおいて地上部現存量の推定を行った結果、地上部気根現存量は35t/haに達し、全地上部現存量の9.5%を占めることが明らかになった。 

備考(Remarks) 田淵隆一,倉本恵生,石原修一,小野賢二,平出政和,藤本 潔 

2003  Sonneratia albaの栄養繁殖とマングローブ林の海側への拡大  共同  2003/06 
第13回日本熱帯生態学会年次大会  , 日本熱帯生態学会   

概要(Abstract) ミクロネシア、ポンペイ島のSonneratia alba林に設置した固定プロットにおいて毎木調査を行い、Sonneratia albaは伏条することによって海側へ拡大してきたことを明らかにした。 

備考(Remarks) 石原修一,田淵隆一,藤本 潔,倉本恵生,小野賢二,平出政和,宮崎安将,持田幸良,菊池多賀夫,Saimon LIHPAI 

2002  マングローブ立地の形成過程と地下部炭素蓄積機能  単独  2003/03 
第50回日本生態学会大会  , 日本生態学会   

概要(Abstract) マングローブ立地の形成過程を地形学的に明らかにすると共に、その過程で蓄積された炭素量と蓄積速度について、アジア・太平洋地域から得られたデータに基づいて考察した。 

備考(Remarks)  

2002  マングローブ(メヒルギ、オヒルギ)の遺伝的多様性と集団間分化について  共同  2003/03 
第50回日本生態学会大会  , 日本生態学会   

概要(Abstract) マイクロサテライトマーカーを用い、南西諸島、タイ、およびポンペイ島におけるメヒルギとオヒルギ集団の遺伝的多様性と集団間分化を解析した。 

備考(Remarks) 菅谷貴志,吉丸博志,藤本 潔,Suchitra Changtragoon 

2002  沖縄県西表島,仲間川オヒルギ林の成熟過程  共同  2002/11 
日本マングローブ学会2001年次大会  , 日本マングローブ学会   

概要(Abstract) 西表島におけるオヒルギ林の立地成立過程を、アナジャコの活動に伴うバイオターベーションの影響も含め、主として地形学的に明らかにした。 

備考(Remarks) 宮城豊彦,馬場繁幸,藤本潔,内山庄一郎,石原修一,渡辺純江 

2002  十勝平野における後氷期初頭以降の植生変遷  共同  2002/10 
日本花粉学会第43回大会  , 日本花粉学会   

概要(Abstract) 十勝川下流低地で採取した2本の30mボーリング試料の花粉分析を行い、後氷期初頭以降の植生変遷史の復元を試みた。 

備考(Remarks) 志知幸治,藤本 潔,石塚成宏,大平明夫,川瀬久美子,安達 寛 

2001  タイ国および西表島マングローブ林における主要な構成種の分布とその立地  共同  2002/03 
第49回日本生態学会大会  , 日本生態学会   

概要(Abstract) タイおよび西表島マングローブ林の主要構成種について,特に地盤高との関係からその分布を規定する立地環境について考察した。 

備考(Remarks) 石原修一,持田幸良,藤本 潔,宮城豊彦,菊池多賀夫 

2001  奄美大島住用川・役勝川河口マングローブ林の立地環境,植生および地下部炭素蓄積量  共同  2001/11 
日本マングローブ学会2001年次大会  , 日本マングローブ学会   

概要(Abstract) 奄美大島住用川・役勝川河口マングローブ林の立地環境と植生配列の関係を検討すると共に,優占するメヒルギ林の地上部バイオマスおよび地下部炭素蓄積量を明らかにした。 

備考(Remarks) 藤本 潔,石原修一,田中伸治,川西基博,渡辺 亮 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [NEXT>>]