研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

84 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  西表島由布島対岸における表層侵食・堆積測定の試みーマングローブ林における群落レベルでの海面上昇影響の実態把握(続報)ー  共同  2018/12/9 
第24回日本マングローブ学会大会  , 日本マングローブ学会  , 第24回平成30年度日本マングローブ学会大会講演要旨集  , 日本マングローブ学会  , 24   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 古川恵太・藤本潔・小野賢二・渡辺信・谷口真吾・平田康雅・羽佐田紘大・Saimon Lihpai 

2018  マングローブ林における群落レベルでの海面上昇影響の実態把握ーRhizophora属の立木密度と地盤高変動の関係ー  共同  2018/12/09 
第24回日本マングローブ学会大会  , 日本マングローブ学会  , 第24回平成30年度日本マングローブ学会大会講演要旨集  , 日本マングローブ学会  , 24  , 14   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 和田百合名・藤本潔・小野賢二・渡辺信・谷口真吾・古川恵太・平田康雅・羽佐田紘大・Saimon Lihpai 

2018  海面上昇がマングローブ生態系に及ぼしつつある影響‐沖縄県西表島の事例‐  共同  2018/09/22 
日本地理学会2018年秋季学術大会  , 日本地理学会  , 日本地理学会発表要旨集  , 94  , 80   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 藤本 潔・羽佐田紘大・谷口真吾・古川恵太・小野賢二・渡辺 信 

2018  海面上昇に起因すると思われる表層侵食が認められるマングローブ群落の林分構造と立地環境:ミクロネシア連邦ポンペイ島からの報告  共同  2018/05/20 
日本地球惑星科学連合2018年大会  , 日本地球惑星科学連合   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 藤本 潔・小野賢二・渡辺 信・谷口真吾・古川恵太・平田泰雅・羽佐田紘大・Saimon Lihpai 

2018  高解像度画像解析に基づくマングローブ林の土地被覆変化  共同  2018/05/20 
日本地球惑星科学連合2018年大会  , 日本地球惑星科学連合   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 羽佐田紘大,渡辺信,藤本潔,Saimon Lihpai 

2018  ミクロネシア連邦ポンペイ島Sonneratia alba林における地上部バイオマスの14年間の推移  共同  2018/05/20 
日本地球惑星科学連合2018年大会  , 日本地球惑星科学連合   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 谷口真吾,藤本潔,小野賢二,渡辺信,Saimon Lihpai 

2017  ベトナム、カンザー地区の放棄塩田における植林最適樹種の選定-パイオニア樹種の植栽試験-  共同  2017/12/09 
第23回日本マングローブ学会大会  , 日本マングローブ学会  , 第23回平成29年度日本マングローブ学会大会講演要旨集  , 日本マングローブ学会  , 23  , 3   

概要(Abstract) 放棄塩田での植栽最適樹種を選定するため、パイオニア樹種であるAvicennia marinaとSonneratia alba、および高地盤高を好むCeriops tagal、Lumnitzera racemosaの植栽試験を行った。その結果、A. marinaの生存率が最も高いことが明らかになった。 

備考(Remarks) 坂野絢乃・藤本 潔・石原修一・Do Van Khai・阿部隼人・Cao Huy Binh・Phan Van Trung・Huynh Duc Hoan・Le Van Sinh 

2017  マングローブ林における群落レベルでの海面上昇影響の実態把握-ミクロネシア連邦ポンペイ島における表層侵食域の林分構造と立地環境  共同  2017/12/09 
第23回日本マングローブ学会大会  , 日本マングローブ学会  , 第23回平成29年度日本マングローブ学会大会講演要旨集  , 日本マングローブ学会  , 23  , 7   

概要(Abstract) ミクロネシア連邦ポンペイ島のマングローブ林において近年の海面上昇に起因すると思われる表層侵食が顕著に進みつつある林分に固定プロットを設置し、林分構造及び地盤高等の立地環境を明らかにした。 

備考(Remarks) 藤本 潔・小野賢二・渡辺 信・谷口真吾・古川恵太・平田泰雅・羽佐田紘大・Saimon LIHPAI 

2017  マングローブ主要構成種の細根生産・分解速度-熱帯中核域と亜熱帯域の比較研究-  共同  2017/09/29 
日本地理学会2017年度秋季学術大会  , 日本地理学会  , 日本地理学会発表要旨集  , 日本地理学会  , 92  , 110   

概要(Abstract) 熱帯中核域に位置するミクロネシア連邦ポンペイ島と亜熱帯域に位置する西表島のマングローブ林の主要樹種について、細根生産速度および分解速度を比較検討した。 

備考(Remarks) 藤本 潔・小野賢二・渡辺 信・谷口真吾・Saimon LIHPAI 

2017  Estimation of fine root production and decomposition rates in tropical and subtropical mangrove forests.  共同  2017/05/20 
The 1st JpGU-AGU Joint Meeting 2017  , 日本地球惑星科学連合   

概要(Abstract) 熱帯湿潤環境下にあるミクロネシア連邦ポンペイ島およびマングローブ分布北限に近い西表島の主要マングローブ樹種の細根生産速度および分解速度を明らかにした。 

備考(Remarks) Ono, K., Fujimoto, K., Tabuchi, R., Taniguchi, S., Watanabe, S. and Lihpai, S. 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [NEXT>>]