研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

22 件中 21 - 22 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
1982  『現代歴史学の成果と課題II』第3巻、第12章第2節「戦後世界史における帝国主義の再編」  共著   
青木書店  , B5  , 171  , 1982/11   

概要(Abstract) 執筆担当部分:第12章第2節「戦後世界史おける帝国主義の再編」(p.134〜151)
第二次世界大戦後におけるアメリカ合衆国の対外関係史をめぐる諸問題についての研究成果を方法論的研究と実証的研究に区分して紹介し(実証研究に関しては、とくに(1)原爆投下過程、(2)ヨーロッパにおける「冷戦」体制の形成、(3)戦後初期のアメリカのアジア政策と朝鮮戦争、の三つのテーマを中心にとりあげた)、今後の研究課題を提示した。 

備考(Remarks) 執筆者:増谷英樹、坂野良吉、山崎隆三、伊集院立、安部博純、小林英夫、荒敬、藤本博、加藤幸三郎 

2016  グローバル・サウスとは何か  共著   
ミネルヴァ書房  , A5  , 333p,  , 2016/11/20   

概要(Abstract) 第3章「米国の『戦争』と『平和』ーベトナム、アフガン、湾岸、イラクー」(pp.73-90)を執筆。本論文では、第1に、米国の「対テロ戦争」に至る歴史的背景とは何か、そしてなぜ米国の政策的展開が「暴力の連鎖」を生み出してきたか、第二に、「米国の戦争」が生み出す暴力的
状況をいかに克服するが、の二点について論述した。 

備考(Remarks) 松下 洌・藤田憲編著。執筆は竹内幸雄、南川文里、中野洋一他19名 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]