研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示   全件表示 >>

57 件中 1 - 10 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2015  講演(卓話)  2016/1/12 

活動内容等(Content of Activities) 名古屋ロータリークラブ主催の卓話にて「アメリカの戦争観―ベトナム戦争の記憶をめぐって」と題して講演を行った。 

2015  講演  2015/9/20 

活動内容等(Content of Activities) DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展in 名古屋・講演会シリーズにて講師の一人を務め、「中東情勢の現在ーアメリカの『対テロ戦争』による負の遺産」と題して講演を行った。 

2015  学会司会(兼討論者)  2015/6/7 

活動内容等(Content of Activities) アメリカ学会2015年度第49回年次大会 部会D「ベトナム戦争終結後40年―米越関係の現在」の司会・討論者を担当するとともに、同大会「アメリカ国際関係史研究」分科会にて分科会責任者として下記の報告の司会者をも担当した(水本義彦氏「ニクソン政権のベトナム政策とタイ1969〜1973年」)。 

2015  テレビ番組出演  2015/5/1 

活動内容等(Content of Activities) BSフジ・プライムニュース「サイゴン陥落から40年ー記者の見たベトナム戦争」ゲストとして出演し、「サイゴン陥落から40年…記者の見たベトナム戦争」をテーマにベトナム戦争とは何だったのか、について解説したた。 

2014  学会司会  2014/6/7 

活動内容等(Content of Activities) アメリカ学会年次大会アメリカ国際関係史分科会責任者として平田雅己氏(名古屋市立大学)による「べ平連による脱走米兵支援活動と米国の干渉、1967-68年」と題する報告の司会を行った。 

2014  学会分科会コメンテーター  2014/11/15 

活動内容等(Content of Activities) 2014年度国際政治学会研究大会(福岡)における分科会「アメリカ政治外交I」において報告者3名のコメンテーターを橋口豊氏(龍谷大学)とともに務めた。同分科会では松岡完氏の司会のもとに以下の三報告があった。
山本章子氏「米国の海外基地政策としての安保改定ーナッシュ・レポートをめぐる米国政府内の検討」、島村直幸氏「英米の『特殊な関係』の再構築? 1956-1963年」、枦山剛氏「1968年におけるアメリカのベトナム戦争和平交渉政策ージョンソン大統領とニクソンの政策を比較しながら」。 

2010  研究調査・資料収集  2011年3月12日ー3月18日 

活動内容等(Content of Activities) 「ヴェトナムにおける『アメリカの戦争』の記憶」に関する研究調査・資料収集のため、ヴェトナム社会主義共和国のハノイ、ソンミ、ホーチミン・シティを訪問した。とくにハノイではヴェトナム枯れ葉剤被害者協会(VAVA)対外関係局長のMinh Y氏、ソンミではソンミ虐殺記念館長のPham Thanh Cong氏、ホーチミン・シティでは戦争証跡博物館のVan館長にそれぞれ面会した。また、2011年3月16日にはソンミ虐殺43周年記念式典に列席した。 

2010  学会司会  2010年6月5日 

活動内容等(Content of Activities) 2010年6月5日に大阪大学吹田キャンパスにて開催された第44回アメリカ学会年次大会第自由論題Fの司会を務めた。報告者は、以下のとおりである。

・佐藤真千子(静岡県立大学) 「ノーマン・カズンズとフリーダム・ハウス」
・板橋晶子(お茶の水女子大学(院)) 「第二次大戦期アメリカにおける『身だしなみ』と美容・衛生用品広告――男性向け製品を中心に」
・島本マヤ子(大阪大学(院)) 「ヘンリー・ウォーレスのアメリカ核独占に対する批判, 1945−1948」 

2010  学会司会  2010年10月31日 

活動内容等(Content of Activities) 国際政治学会2010年度研究大会(於:札幌コンベンションセンター)にて10月31日午前中に開催された「アメリカ政治外交分科会III」の司会を務めた。テーマは、「アメリカ合衆国とベトナム戦争」で、報告者、討論者は、以下のとおりである。
報告者:
佐藤 真千子(静岡県立大学)
「フリーダム・ハウスとベトナム戦争--ジョンソン政権期を中心に」
水本義彦(二松学舎大学)
「ベトナム和平交渉とラオス、1969−1973」
手賀裕輔(慶應義塾大学)
「米中ソ戦略トライアングルとベトナム和平交渉(1971−1973)?ニクソン政権の和平構想をめぐる論争の再検討」
討論者: 森聡(法政大学)、梅崎透(フェリス女学院大学) 

2009  研究調査  2009年8月30日ー9月5日 

活動内容等(Content of Activities) 科研「1960年代の米国における文化変容とその越境」に関わる
プロジェクト研究の一環として、1960年代におけるヴェトナム反戦運動の遺産に関する資料収集を米国立公文書館IIならびに
米議会図書館において行った。 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [NEXT>>]