研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示   全件表示 >>

27 件中 21 - 27 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2006  GP事業の中での講演  2007年2月4日 

活動内容等(Content of Activities) 「個の共有化 ー日本語教育のコクサイ化をめざしてー」平成18年度「魅力ある大学院教育イニシアティブ:言語科学国際共同研究カリキュラム化(コンソーシアム協定に基づく若手研究者の育成)」南山大学人間文化研究科言語科学専攻日本語教育領域シンポジウム(GP Symposium) 

2006  GP事業の中での講演  2007年1月29日〜30日 

活動内容等(Content of Activities) 「ありのままの学習者言語と接触場面分析」平成18年度「魅力ある大学院教育イニシアティブ:言語科学国際共同研究カリキュラム化(コンソーシアム協定に基づく若手研究者の育成)」南山大学人間文化研究科言語科学専攻日本語教育領域第2回ワークショップ 

2006  招待講演  2006年8月16日 

活動内容等(Content of Activities) 「会話能力、再発見!」2006年日本語教師夏季集中セミナー (財)言語文化研究所附属東京日本語学校 

2006  招待講演  2006年6月25日 

活動内容等(Content of Activities) 「ウチとソトを結ぶ日本語教育」(日本語教師のための公開研修講座」)(社)国際日本語普及協会
 

2006  GP事業の中での講演  2006年10月14日〜15日 

活動内容等(Content of Activities) 「接触場面研究の意義と課題」平成18年度「魅力ある大学院教育イニシアティブ:言語科学国際共同研究カリキュラム化(コンソーシアム協定に基づく若手研究者の育成)」南山大学人間文化研究科言語科学専攻日本語教育領域第1回ワークショップ
 

2005  日本語・日本文化講座夏期セミナー&シンポジウム  2005年7月30日、31日 

活動内容等(Content of Activities) 北海道国際交流センター日本語・日本文化講座夏期セミナー20周年記念シンポジウム&第4回OPI国際シンポジウム
パネル「文化能力は測れるか」
研究発表「文化能力は測れるか:OPIにおける文化能力の位置づけ」 

2005  平成17年度文化庁日本語教育大会―関西大会  2005年11月13日 

活動内容等(Content of Activities) 第3分科会「日本語会話習得について考える」の講師:会話能力の上達のためにどのような活動が必要か。OPIの理念の活用を紹介していただきながら,地域でも可能な活動例について考えた。 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]