研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

16 件中 11 - 16 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
1998  談話分析を学ぶ人のために(M. Coulthard、An Introduction to Discourse Analysis)  翻訳  共著 
世界思想社  , p.337  , 1999/01   

概要(Abstract) 談話分析の代表的入門書であるMalcom Coulthard, "An Introduction to Discourse Analysis" はこの分野における先駆的なものとして70年代後半に第一版が出版され大変な影響を及ぼし、さらに85年に改訂版が出版された。本書はその日本語訳である。 

備考(Remarks) 共訳者:吉村昭一、貫井孝典  担当p.101〜197 

1998  韓国語版「生きた素材で学ぶ中級から上級への日本語」  教科書  共著 
(韓国)日本語バンク  , p.212  , 1998/10   

概要(Abstract) 『生きた素材で学ぶ中級から上級への日本語』(1988)の韓国語版 

備考(Remarks) 本人担当分抽出不可能 

1998  提昇中級實日本語  教科書  共著 
(台湾)大新書院  , p.212  , 1998/10   

概要(Abstract) 『生きた素材で学ぶ中級から上級への日本語』(1998)の中国語版 

備考(Remarks) 本人担当分抽出不可能 

1998  生きた素材で学ぶ中級から上級への日本語  教科書  共著 
ジャパンタイムズ  , p.212  , 1998/04   

概要(Abstract) 実際の言語活動がどれほど遂行できるかを問う「プロフィシェンシー」という概念により、まず、「中級」から「上級」へということを規定し、「中級学習者」が出くわすであろう言語場面を各ユニットへと配分した。より高いプロフィシェンシーが身に付くよう収集した生教材による会話・読解部と、練習問題などを提供し総合的な日本語能力の養成を目指した教科書である。 

備考(Remarks) 著者:鎌田修、椙本総子、宮谷敦美、冨山佳子、山本真知子  共同執筆につき本人担当部分抽出不可能 

1985  Japanese In A Day -Video & Text-  教科書  単著 
Amherst College  , 1985/04   

概要(Abstract) 日本語の速習を図るため日常生活における言語場面をビデオ制作し、それに教科書、練習帳を付けた。場面は「道で−あさ、ごご、よる−」「食堂で」などからなり、さらに、ビデオを見ながら「これ・それ・あれ」などの基本文法が学習できるようにした。ビデオ撮影は、イリノイ大学、ハンプシャーカレッジのスタジオにて行われた。 (p.24、及びビデオ) 

備考(Remarks)  

2001  書評:山口治彦著『明晰な引用、しなやかな引用—話法の日英対照研究—』  書評  単著 
日本語の研究  , 日本語学会  , 7巻2号  , 54-66  , 2011/04/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]