研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

1 件中 1 - 1 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2000  On the Development of St. Thomas Aquinas’s Theory of the Knowledge of the Separated Human Soul  単著   
UMI Dissertation Service  , 未設定  , 276 pp  , 2000/03   

概要(Abstract) トマス・アクイナスの死生観に関する研究。特に死後の魂の認識の問題に焦点をあてて、死後に身体から分離した魂が、いかなる仕方で知性認識のはたらきを行い得るかという問題をめぐるトマスの理論を解明する。トマスの初期の著作と後期の著作においては、テキストに表現の相違がみられる。これをトマスの思想的発展とみて、トマスが後期に自らの見解を変更したとするA.ペギス等の解釈に対して、トマスの見解は終始一貫して変わらず、ただ論議のコンテキストの違いから表現と強調点が異なるということを、トマスの諸々のテキストの綿密な解読を通して論証する。 

備考(Remarks) 博士論文 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]