研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

13 件中 11 - 13 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2002  『中学校・高校でのブリーフカウンセリング』  翻訳  共訳 
二瓶社  , 2002/04   

概要(Abstract) 解決焦点化アプローチは、今日の学校に適用するカウンセリングの理論としては、きわめて有望なものの一つである。第一部では、解決焦点化カウンセリングを、まず簡単な事例を通して紹介する。第二部では、中学校・高校に本アプローチを適用した実例を述べる。そして、第三部では、実践にあたってのアドバイスを述べている。原典は Murphy, J.J. 1997 Solution-
Focused Counseling in Middle and high Schools. The American Counseling Association. 

備考(Remarks) 市川千秋・宇田 光(監訳) 

1999  Brief Counseling That Works(『ブリーフ学校カウンセリング』  翻訳  共訳 
二瓶社  , 2000/01   

概要(Abstract) 学校における「ソリューション・フォーカスト・アプローチ(解決焦点化アプローチ)」の適用を中心として、その考え方や事例を示している。
 目標を定める、解決を見つけて構成する、構成要素をつなげる、などの解決焦点化アプローチの手順が示される。また、最後の章では、学級カウンセリングへの応用手順なども紹介されている。原典 Sklare, J.B. 1997 Brief Counseling That Works: A Solution-Focused Approach for School counselors. 

備考(Remarks) 市川千秋・宇田 光 

1998  Creative Strategies for School Problems.(『効果的な学校カウンセリング』)  翻訳  共訳 
二瓶社  , 1998/09   

概要(Abstract) 著者は、オーストラリアの学校カウンセラーである。ブリーフセラピーのなかでも比較的新しい「ソリューション・フォーカスト・アプローチ」(SFA)の考え方や事例を、わかりやすく示している。学校での生徒の問題行動に教職員が対処する実例であり、現代の学校での様々な問題への、カウンセリングの理論からのきわめて実践的、具体的な提案となっている。Durrant, M. 1995 

備考(Remarks) 市川千秋・宇田 光 

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]