研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

60 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2017  磁気軸受の弾性ロータを考慮したロバスト制御  共同  2018/03/14 
日本機会学会東海支部第67期総会・講演会  , 日本機会学会東海支部  , 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会予稿集  , 日本機会学会東海支部  , 2018  , 2   

概要(Abstract) 磁気軸受の弾性ロータを考慮したロバスト制御 

備考(Remarks) 高木健富、陳幹、高見勲 

2017  能動型磁気軸受のカルマンフィルタによる周期外乱の抑制  共同  2018/03/14 
日本機会学会東海支部第67期総会・講演会  , 日本機会学会東海支部  , 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会予稿集  , 日本機会学会東海支部  , 2018  , 2   

概要(Abstract) 磁気軸受システムに対するカルマンフィルタを適用した周期外乱の推定とロータの振動抑制 

備考(Remarks) 芳野和茂、陳幹、高見勲 

2017  SDRE法を用いたコントロールモーメントジャイロの追従制御  共同  2018/03/14 
日本機会学会東海支部第67期総会・講演会  , 日本機会学会東海支部  , 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会予稿集  , 日本機会学会東海支部  , 2018  , 2   

概要(Abstract) 状態依存リッカチ方程式法(SDRE法)をCMGに適用 

備考(Remarks) 中上礼奈、高見勲、陳幹 

2017  治水インフラ施設の最適な設備更新計画策定手法の開発  共同  2018/03/03 
第45回中部支部研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部  , 第45回中部支部研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部  , 2018  , 4   

概要(Abstract) 排水機場の設備更新計画 

備考(Remarks) 山田史明、稲垣伸、高見勲、福嶋雅夫 

2017  粒子フィルタを用いたボールスクリューシステムの摩擦補償  共同  2017/11/15 
第60回自動制御連合講演会  , 計測自動制御学会  , 第60回自動制御連合講演会予稿集  , 計測自動制御学会  , 2017  , 6   

概要(Abstract) A method is proposed to compensate friction using the particle lter. A ball screw system is used to the positioning control system. The friction reduces positioning performance. The LuGre model is applied to describe the nonlinear dynamics of friction. The particle lter is suitable for the estimation of nonlinear system. The friction in the ball screw system is estimated and compensated using the LuGre
model and the particle lter. The eectiveness of the proposed method is illustrated by simulations and
experiments. 

備考(Remarks) 鈴木良彦福井順也陳幹高見勲 

2016  位置決め制御系における非線形摩擦の推定  共同  2017/03/15 
日本機械学会東海支部第66期総会・講演会  , 日本機械学会  , 日本機械学会東海支部第66期総会・講演会予稿集  , 日本機械学会  , 2017  , 2   

概要(Abstract) 位置決め制御における摩擦補償のため、摩擦モデルとしてLuGremodelを用い、摩擦推定機構としてUncented Kalman Filterを適用することを提案する。実験により有用性を検証する。 

備考(Remarks) 福井順也、山本隆之、陳幹 

2016  多項式近似を用いたCMGの適応制御  共同  2017/03/15 
日本機械学会東海支部第66回総会・講演会  , 日本機械学会  , 日本機械学会東海支部第66回総会・講演会予稿集  , 日本機械学会  , 2017  , 2   

概要(Abstract) Control Moment Gyroscopeの制御系設計において、動特性方程式に含まれる非線形項であるsine,cosineを多項式近似し、さらにLFTを適用し、線形な式に変換する。これに対して線形制御理論を適用し、ゲインスケジューリング制御系を構築する手法を提案する。実験により有用性を検証する。 

備考(Remarks) 稲垣伸、井奈波徹、陳幹 

2016  排水機場最適維持管理計画策定に関する研究  単独  2016/11/16 
第10回公益財団法人河川財団名古屋研究発表会  , 公益財団法人河川財団名古屋事務所  , 第10回公益財団法人河川財団名古屋研究発表会前刷  , 公益財団法人河川財団名古屋事務所  , 2016  , 18   

概要(Abstract) 排水機場の機器更新計画を数理計画法の分枝限定法を適用して最適化する 

備考(Remarks)  

2016  繰り返し完全追従制御と外乱オブザーバを用いた2自由度位置決め制御  共同  2016/08/09 
高速信号処理応用技術学会研究会  , 高速信号処理応用技術学会  , 高速信号処理応用技術学会研究会講演論文集  , 高速信号処理応用技術学会研究会  , 2016  , 2   

概要(Abstract) 本研究ではボールねじの2 自由度位置決め手法につい
て提案する. 2 つの軸を同時に動かす場合, それぞれの軸
の追従誤差が結果に大きく影響する. そのため学習機構を
持つ繰り返し完全追従制御(Repetitive Perfect Tracking
Control) を用いて追従誤差を抑制する. しかしRPTC の
みで精密位置決めを行う場合, 非線形摩擦の影響を無視す
ることができないため位置決め精度が劣化する. そこで
LuGre モデルに基づいたオブザーバを用いることで摩擦
の影響を抑制する. 本研究ではRPTC と外乱オブザーバ
を用いて実験を行い, 有用性を検証する. 

備考(Remarks) 福井順也、陳幹 

2016  排水機場最適維持管理計画策定に関する研究  単独  2016/07/28 
平成28年度河川基金研究成果発表会  , 河川財団  , 平成28年度河川基金研究成果発表会前刷  , 河川財団  , 2016  , 1   

概要(Abstract) 排水機場の機器更新計画を数理計画法を用いて最適化する 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [NEXT>>]