研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

67 件中 21 - 30 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2005  2005年学界回顧ー英米法  学界回顧  共著 
法律時報  , 日本評論社  , 77巻13号  , pp.262-268  , 2005/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 日本学術振興会特別研究員横野恵と共著 

2005  ミニ・シンポジウム 1998年人権法とコモン・ローの変容ー大法官職廃止と司法の独立  学会報告  単著 
比較法研究  , 有斐閣  , 66号  , pp.124-130  , 2005/05   

概要(Abstract) 司法改革として、大法官職の廃止、最高裁判所の設置、裁判官任命委員会の設置を提案する「憲法改革法案」を紹介し、イギリス司法に与える影響を担当した。 

備考(Remarks)  

2004  2004年学界回顧ー英米法  学界回顧  共著 
法律時報  , 日本評論社  , 76巻13号  , pp.251-257  , 2004/12   

概要(Abstract) 英米法に関して、2004年度の業績を紹介した。 

備考(Remarks) 早稲田大学横野恵と共著 

2004  外国人の公務就任能力  演習書  単著 
芝池義一=小早川光郎=宇賀克也編『行政法の争点[第3版]』  , 有斐閣  , pp.176-177  , 2004/09   

概要(Abstract) 外国人の公務就任にかかわる判例、学説を整理検討し、現在の行政の変容に照らして、新たな論点を示した。 

備考(Remarks)  

2004  変容する自治体と『行政経営』  座談会  共著 
季刊自治と分権  , 大月書店  , 16号  , pp.24-51  , 2004/07   

概要(Abstract) 現在、NPM手法やPPP手法に基づく行政改革が進行していることから、これにかかわる論点を議論した。 

備考(Remarks)  

2004  判例紹介  判例紹介  単著 
民商法雑誌  , 有斐閣  , 130巻1号  , pp.150-154  , 2004/04   

概要(Abstract) 要綱に基づく給付決定を取消訴訟で争えるかにかかわる最判平15(2003年9月4日判時1841号89頁の判例評釈をした。 

備考(Remarks)  

2003  事務の監査請求  辞書・事典  単著 
佐藤幸治他編集代表『コンサイス法律学用語辞典』  , 三省堂  , 2003/12   

概要(Abstract) 「事務の監査請求」「住民参加」「署名簿の署名の効力を争う訴訟」の各用語を説明した。 

備考(Remarks) 事務の監査請求p.724,住民参加p.760,署名簿の署名の効力を争う訴訟pp.862-863 

2003  急激に変容する地方自治の姿と自治体の対応(木佐茂男他編『分権の光集権の影』新刊ガイド)  紹介  単著 
法学セミナー  , 日本評論社  , 587号  , p.113  , 2003/11   

概要(Abstract) 木佐茂男他編『分権の光集権の影』を紹介した。 

備考(Remarks)  

2003  地方自治と参加制度  学会報告  単著 
法の科学  , 日本評論社  , 33号  , pp.48-60  , 2003/08   

概要(Abstract) 伝統的参加制度の問題点、改革状況、運用の現実と協働主義的参加としてのパートナーシップの理念と現実、背景にある市民社会論について報告した。 

備考(Remarks)  

2003  外国法制からみた日本行政訴訟制度・理論の検討ーイギリスとの比較  研究フォーラム報告  単著 
自治研究  , 79巻5号  , pp.17-26  , 2003/05   

概要(Abstract) イギリス行政訴訟に関して、原告適格、処分性、仮の権利救済や裁量審査等の特徴について報告した。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [NEXT>>]