研究者詳細

研究経歴
分割表示   全件表示 >>

4 件中 1 - 4 件目

長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  刑事実体法と刑事手続法との交錯する諸問題についての研究 

概要(Abstract) 法学体系における刑法の役割と、それをささえる手続法との関係について解明する。特に実体法の解釈や適用における手続法的枠組みのあり方について検討する。 

長期研究  刑事訴訟における弁護人の役割 

概要(Abstract) 弁護人依頼権の本質やそれを支える具体的な制度的仕組みについて研究する。さらには、弁護人依頼権を保障する手続法のあり方や、広く弁護士の具体的なコミュニケーションのあり方について考察する。 

短期研究  刑事裁判における準備手続の研究 

概要(Abstract) 刑事裁判における準備手続のあり方について、主に比較法的手法により、研究する。その過程において、準備手続をめぐる手続法、証拠法的諸問題について検討する。 

短期研究  刑事証拠法、特に伝聞法則と証人尋問制度に関する研究 

概要(Abstract) 刑事証拠法の中で、特に公判中心の裁判制度の意義と、それを担保するものとしての伝聞法則について研究すると共に、証人尋問制度の役割を、法的・行動科学的観点から再検証する。 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]