研究者詳細

研究助成
分割表示   全件表示 >>

32 件中 11 - 20 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2011  科学研究費補助金  責任概念の素朴理解と非難を規定する心理過程の解明と法的概念の教育方法の考案 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同 研究代表者・唐沢穣・名古屋大学 課題番号23101002 

2011  科学研究費補助金  「保護する責任」アプローチの批判的再検討:法理と政治の間で 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同 研究代表者・星野俊也・大阪大学 課題番号22330054 

2010  科学研究費補助金  現代倫理学における「ヒューム主義」に関する哲学史的研究 
研究代表者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks) 課題番号21720012 [2009年度より継続。最終年度。] 

2010  科学研究費補助金  「保護する責任」アプローチの批判的再検討:法理と政治の間で 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同 研究代表者・星野俊也・大阪大学 課題番号22330054 

2009  科学研究費補助金  現代倫理学における「ヒューム主義」に関する哲学史的研究 
研究代表者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 課題番号21720012 

2007  科学研究費補助金  自己知と自己決定の倫理学的再吟味 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 研究協力者 

備考(Remarks) 共同 研究代表者・大庭健・専修大学 課題番号17320008 [2005年度より継続。最終年度。] 

2007  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ヒューム道徳哲学における「会話」と「社交」の役割に関する研究 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2006  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  応用倫理学の方法論に関するメタ「倫理学」的研究 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2006  科学研究費補助金  技術者倫理教育における教材および教授法の開発とオンライン教材提供のための基礎研究 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 研究分担者 

備考(Remarks) 共同 研究代表者・戸田山和久・名古屋大学 [2004年度より継続。最終年度。] 

2006  科学研究費補助金  経済倫理の諸伝統の比較研究:日本版経済倫理の確立を目指して 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 研究協力者 

備考(Remarks) 共同 研究代表者・杉田正樹・関東学院大学 課題番号15202001 [2003年度より継続。最終年度。] 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [NEXT>>]