研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

64 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2017  個別性・一般性・普遍性の狭間をゆく〜福永報告・吉川報告・佐藤報告へのコメント  研究会報告  その他 
間文化現象学ワークショップ「倫理―水俣からその根源をたどる」  , 立命館大学間文化現象学研究センター  , 2018/03/27   

概要(Abstract) 水俣から倫理について思考する、福永真弓、吉川孝、佐藤靜による報告を受けて、三者に対するコメントを述べ、議論を喚起した。 

備考(Remarks)  

2017  (共依存し続ける)自由からの逃走?〜小西真理子『共依存の倫理:必要とされることを渇望する人びと』(晃洋書房)へのコメント  研究会報告  その他 
合評会「共依存の倫理と支援の在り方」  , 立命館大学生存学研究センター  , 2018/03/09   

概要(Abstract) 小西真理子氏の著書『共依存の倫理:必要とされることを渇望する人びと』の刊行を受けて開催された合評会にて、著書の内容に関するコメントを述べた。 

備考(Remarks)  

2017  「真理の探究、創造」「克己と強い意志」  寄稿  共著 
どうとくのひろば  , 日本文教出版  , 19  , 6-7  , 2018/01   

概要(Abstract) 真理の探究、創造、克己と強い意志について図入りで平易に説明した連載記事。 

備考(Remarks)  

2017  「友情、信頼」「よりよい学校生活、集団生活の充実  寄稿  共著 
どうとくのひろば  , 日本文教出版  , 18  , 6-7  , 2017/10   

概要(Abstract) 友情、信頼、よりよい学校生活、集団生活の充実について、図解入りで平易に説明した連載記事。 

備考(Remarks)  

2017  「善悪の判断」「希望と勇気」「個性の伸長」  寄稿  共著 
どうとくのひろば  , 日本文教出版  , 17  , 10-11  , 2017/05   

概要(Abstract) 善悪の判断、希望と勇気、個性の伸長について図入りで平易に説明した連載記事。 

備考(Remarks)  

2016  「感動、畏敬の念」と「よりよく生きる喜び」  寄稿  共著 
どうとくのひろば  , 日本文教出版  , 16  , 10-11  , 2017/01   

概要(Abstract) 感動や畏敬といったものと、よりよく生きることがいかなる関係にあるのかを平易に説明した連載記事。 

備考(Remarks) 越智貢監修のもと、上村崇と共著。 

2016  「穀潰し」と「足手まとい」の倫理  講演  その他 
聖霊病院カトリック医療倫理講演会  , 聖霊病院  , 2016/11/24   

概要(Abstract) 医療者を対象として、「穀潰し」や「足手まとい」とみなされがちな人々に対してどのような社会であるべきかということを、権利や義務、capabilityなどを手がかりに考察する講演を行なった。 

備考(Remarks)  

2016  品川哲彦著『倫理学の話』(ナカニシヤ出版、2015年)  書評  単著 
社会と倫理  , 南山大学社会倫理研究所  , 31  , 226-231  , 2016/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「相互理解、寛容」と「公正、公平、社会正義」  寄稿  共著 
どうとくのひろば  , 日本文教出版  , 15  , 2-3  , 2016/10   

概要(Abstract) 寛容というものの考え方について、図解入りで平易に説明した連載記事。 

備考(Remarks) 越智貢監修のもと、上村崇と共著。 

2016  レジリエンス概念の倫理学的検討  研究会報告  未設定 
2016年度第3回応用倫理研究会  , 北海道大学  , 2016/07/27   

概要(Abstract) 生態学と心理学におけるレジリエンス概念を整理し、その倫理的問題点を探る起点を探る報告を行った。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [NEXT>>]