研究者詳細

著書
分割表示 >>   全件表示

10 件中 1 - 10 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2008  環境情報科学  共著   
共立出版  , B5  , 257  , 2008/09   

概要(Abstract) 地域的、空間的に分布し、相互に関連性を持つ多種多様な要素を研究対象とする環境情報は、社会に与える影響が極めて大きいのも特徴である。このような環境情報を、新しい観点から、わかりやすく解説した。 

備考(Remarks)  

2005  エネルギー・環境キーワード辞典  共著   
コロナ社  , その他  , 480  , 2005/06   

概要(Abstract) エネルギー関連の用語辞典として、最近のエネルギー技術及び政策の動向も踏まえて整理した。 

備考(Remarks)  

2004  国際博覧会を考える-メガ・イベントの政策学-  共著   
晃洋書房  , B5  , 240  , 2005/03   

概要(Abstract) 2005年3月から開催される万国博覧会:愛地球博を機に、これまでの博覧会の政策的意義と効果を分析すると共にこれからの博覧会のあり方を考察した。 

備考(Remarks)  

2002  空から見る国土の変遷  共著   
古今書院  , B5  , 261  , 2002/08   

概要(Abstract) 地域に大きな変化を与えた全国の地域開発プロジェクト、災害等を取り上げ、その地理的変化及び環境変化を空中写真、衛星写真等を用いながら考察した。 

備考(Remarks)  

1998  東海計画地図  共著   
かんき出版  , A5  , 191  , 1998/12   

概要(Abstract) 東海地域の社会資本整備、地域開発プロジェクト、環境福祉政策等についてその概要を整理すると共に、これらの政策プロジェクトの意義、政策評価を行った。 

備考(Remarks)  

2015  Low-carbon, Sustainable Future in East Asia: Improving energy systems, taxation and policy cooperation (Routledge Studies in the Modern World Economy)   未設定   
Routledge  , 未設定  , 354p(pp.288-310).  , 2015/10/29   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  大震災からの復興と地域再生のモデル分析  共著   
文眞堂  , A5  , 342p  , 2014/09   

概要(Abstract) 東日本大震災の人口減少がもたらす地域経済への影響を47都道府県間産業連関表を用いて分析した。その結果、将来にわたって福島県の人口減少が続けば福島県経済に多大な経済損失が生じることが分析された。 

備考(Remarks)  

2013  鉄道と地域発展  共著   
中京大学経済学部付属経済研究所  , A5  , 153  , 2014/03/30   

概要(Abstract) 鉄道事業の評価のあり方をその事業特性との関連から検討し、日本の鉄道プロジェクトの評価マニュアルの到達度をその改定の歩みとともに概観した。そして、鉄道事業の評価の課題を取り上げ、今後の鉄道事業の評価のあり方を考察した。 

備考(Remarks)  

2012  環境政策統合 日欧策定決定過程の改革と交通部門の実践  共著   
ミネルヴァ書房  , A5  , 270p.  , 2013/03/25   

概要(Abstract) 第5章 EUにおける持続可能な交通政策形成のプロセス―科学的手法と合意形成―
EUでは交通政策における環境政策統合が長期計画レベルで着実に進んでいると言えるが、それではなぜ交通政策の策定において、環境への影響を配慮し、その政策に環境への懸念を統合する環境政策統合が可能になっているか、その要因を交通政策の長期計画を策定するプロセスと体制、とりわけ政策評価の観点から考察した。

第8章 オランダの戦略的環境アセスメントと費用便益分析
オランダの環境影響評価と社会経済評価の発展経緯と現状について深く見るとともに、その特徴を考察した。

第9章 日本の交通・環境政策統合―進展と課題―
交通部門においてどのように日本が環境保全及び気候変動政策を考慮してきたのかを概観し、こうした政策や措置の導入が、どこまで持続可能な交通システムの構築を促す政策や環境決定プロセスへの転換を進めたかについて、到達点を明らかにした。
 

備考(Remarks)  

2009  Excelで学ぶ地域・都市経済分析  共著   
コロナ社  , A5  , 162  , 2010/01   

概要(Abstract) 本書では,地域・都市モデルの基本構造,データの整理方法,数値解法,結果の吟味のやり方といった知識について丁寧に解説。また,付録として添付された表計算ソフトを使って演習という形式で読者が自習できるよう配慮されている。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]