研究者詳細

教育活動
分割表示   全件表示 >>

10 件中 1 - 10 件目

年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2016  プロジェクト研究 

大学コンソーシアムせと「新しい文化創造プロジェクト」に応募採択され、ゼミ3年生が瀬戸市の人口増加策おける具体的プロジェクトを実施した。そのプロジェクトの企画、実行、評価に関して指導した。  

2016/4/1-2017/2/29 
2014  プロジェクト研究 

大学コンソーシアムせと「施策協働プログラム」及び「学生まちづくり応援助成金」に応募し、ゼミ3年生が瀬戸市の将来ビジョンのための調査研究およびイベント・情報誌発行事業を行った。その結果を基に瀬戸市長に対して「将来ビジョンのための提言書」を提出した。  

2014/04/01-2015/03/31 
2013  プロジェクト研究(3年) 

大学コンソーシアムせと「大学生によるまちづくり活動応援助成金」を活用し、瀬戸市の国定公園の自然保護とレクリエーション地としての利用促進策を行った。 

2013/4-2014/3 
2013  プロジェクト研究(4年) 

大学コンソーシアムせと「大学生によるまちづくり活動応援助成金」を活用し、リサイクル陶器の普及政策を行った。 

2013/4-2014/3 
2012  プロジェクト研究(3年) 

3年生のゼミの課外活動として、リサイクル陶器の新商品開発プロジェクトを行った。大学コンソーシアムせと施策協働プログラムとして採択された活動として実施した。 

2012/4~2013/3 
2009  プロジェクト研究 

ゼミの課外活動として、
3年生によるリニモ活性化プロジェクトを実施した。
リニモの利用啓発を促す広報誌1万部と環境イベントを
長久手町の協力により実施した。 

2010年度 
2008   

富士市役所との共同研究を3年生の課外活動として行った。
テーマは、富士市市街地循環バスの利用促進策と効果分析である。 

2008年度 
2008   

大学コンソーシアムせとにおける施策協働プロジェクトとして、瀬戸市環境課と共同で「瀬戸市における環境情報ツールの開発」を行った。本年度は政策演習の授業を活用し、瀬戸市の環境情報を収集し、ホームページの作成を行った。 

2008年度 
2007   

ゼミ(プロジェクト研究)の課外活動として、瀬戸市環境課と共同で「瀬戸市環境情報の提供」について調査研究を行った。同事業は大学コンソーシアム事業として行った。 

2007年4月から2008年3月 
2006   

2004年度春学期(4月-7月)において、南山大学総合政策学部科目「総合政策論III(環境行政論)」(3、4年次2単位)の授業で、全講義分の講義の要点をパワーポイントで作成した。
2004年度秋学期(9月-1月)において、南山大学総合政策学部科目「都市環境論」(3、4年次2単位)の授業で、全講義分の講義の要点をパワーポイントで作成した。
2004年度秋学期(9月-1月)において、南山大学大学院総合政策研究科科目「空間情報の収集と分析」(大学院修士課程1、2年次2単位)の授業で、全ての講義に用いるテキストを作成した。
 

 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]