研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

7 件中 1 - 7 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2012  現代経済理論と政策の諸問題  共編著   
勁草書房  , A5  , 178頁  , 2012/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 近藤健児、國崎稔との共編著
第11章「再生可能資源の管理方法と国際貿易」(pp.160~178)執筆者:小川健、寳多康弘、董維佳(共同研究につき本人担当部分抽出不可能) 

2007  現代国際貿易の諸問題  共著   
勁草書房  , A5  , 2007/09   

概要(Abstract) 本稿は政治的動機と利他的行動の存在する2国モデルで、最適な援助政策を考察することを目的としている。第一に、援助受入国は、援助が供与国から渡されるならば必ず受け取ることが最適であることが示された。受入国政府は、より多くの援助を得るために、受け取った援助を供与国政府に対して政治献金(あるいはキックバック)として渡す場合がある。第二に、供与国の国民の効用が低下しても、強い政治的目的のために最適な行動として援助を行うときがある。 

備考(Remarks) 第8章「最適な援助政策と利他的行動」(pp.109〜120)担当
多和田眞との共著
共同研究につき本人担当部分抽出不可能 

2007  国際経済学の基礎「100項目」  共著   
創成社  , A5  , 2007/05   

概要(Abstract) 国際経済学の基礎的なテキストで、貿易論と国際マクロ経済学を扱っている。特徴は、見開きで国際経済学の1つの重要項目を丁寧に説明している点である。学生にとって、とても見やすく理解しやすい形式をとっている。前半の貿易論では、伝統的なリカードの貿易モデルの部分を担当している。後半の国際マクロ経済学では、マンデル・フレミング・モデルの部分を担当している。 

備考(Remarks) p.15〜38、p.136〜147を担当 

2014  The Routledge Handbook of Environmental Economics in Asia  共著   
Routledge  , 未設定  , 2015/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Chapter 10 “Trade and the Environment” (joint with Takeshi Ogawa and Weijia Dong) pp.207-222. 

2013  環境・エネルギー・資源戦略:新たな成長分野を切り拓く  共著   
日本評論社  , A5  , 2013/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 第3章「環境規制対象産業の拡大の経済的影響」(pp.71~88)担当
沖本まどか、津布久将史との共著
共同研究につき本人担当部分抽出不可能

第4章「国際輸送に対する環境規制の現状と課題」(pp.89~100)担当
董維佳、小川健との共著
共同研究につき本人担当部分抽出不可能 

2010  資源経済学への招待:ケーススタディとしての水産業  共編著   
ミネルヴァ書房  , A5  , 268頁  , 2010/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 編著者:寳多康弘、馬奈木俊介
第5章「再生可能資源と市場構造:経済学理論の再生可能資源への応用」(p.95〜113)執筆者: 小川健、寳多康弘
共同研究につき本人担当部分抽出不可能
第10章「貿易と水産業の経済理論:国内産業へのインプリケーション」(p.205〜224)執筆者: 董維佳、寳多康弘
共同研究につき本人担当部分抽出不可能 

2006  ミクロ経済学をつかむ  共著   
有斐閣  , A5  , 322頁  , 2006/12   

概要(Abstract) ミクロ経済学をはじめて学ぶ人のための入門テキストで、完全競争市場を中心に図と言葉で丁寧に説明している。といっても、用語や概念については厳密に説明している。需要曲線と供給曲線を使った分析、課税などの余剰分析、無差別曲線と予算制約線、企業のいろいろな費用、そして純粋交換経済の分析まで説明してある。 

備考(Remarks) 神戸伸輔、濱田弘潤との共著(共同執筆につき本人担当部分抽出不可能);有斐閣の新テキスト群「つかむ」 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]