研究者詳細

研究助成
分割表示   全件表示 >>

6 件中 1 - 6 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2007  三菱財団研究助成  大陸部東南アジアにおける初期国家形成プロセスに関する基礎的研究 
研究代表者  (財)三菱財団  2,200,000円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks) カンボジア東南部の考古学的遺跡の調査を通じて、紀元1〜5世紀頃の初期国家形成の動向を探ることを目的とした。また、併せて、現在未着手である大陸部東南アジアの該期の土器編年確立を視野に入れている。 

2007  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  弥生時代中期の土器群に関する動態論的研究 
代表者(個人研究)    300,000円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2006  アジア地域重点学術研究  カンボジア東南部における広域歴史・地域調査−−カンボジアとの国際共同研究 
研究代表者  (財)平和中島財団  1,910,000円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks) 共同研究者:
野口博史(南山大学)、大田省一(東京大学生産技術研究所)、Pheng Sytha(Royal University of Fine Arts) 

2006  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-1  カンボジアにおける国家形成史の再構成 −物質文化を中心とする国際・学際研究− 
共同研究者    1,000,000円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks) 研究代表者:野口博史(総合政策学部) 

2005  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  カンボジア東南部における広域歴史・地域調査――カンボジア人考古学者らとの共同研究 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2004  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  弥生時代中期・後期における東日本の土器群の研究 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]