研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
陳 幹 ( チン カン , CHIN Kan )
所属
Organization
理工学部機械電子制御工学科
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

制御理論

学会活動
Academic societies

計測自動制御学会(1995.10-), システム制御情報学会(1994.11-), 電気学会(1997.5-), IEEE(1997.1-) の会員.
システム制御情報学会事業委員(2002.5 to 2004.5)

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (12)
著書数 books (1)
学術論文数 articles (13)

出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
京都大学大学院工学研究科応用システム科学教室 博士後期課程  1997年03月  退学 
詳細表示
取得学位
     
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(工学), 論文博士3418  不確実なパラメータを含む制御系の解析と設計  京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻博士後期(1997年退学)課程  1999年03月 
修士 工学修士    京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修士課程  1995年03月 
学士 工学士    大阪府立大学工学部電子工学科  1993年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  ロバスト制御系の解析と設計 

概要(Abstract) 不確かなパラメータを含む制御対象にも有効, かつ, より必要十分条件に近い安定解析/設計手法の研究 

短期研究  ディスクリプタ表現の冗長性を利用した安定解析と設計 

概要(Abstract) 注目している制御対象にたいして, わざと最小でない実現を用いることで, より必要十分に近く, かつ, 現実に計算可能な安定条件, 設計条件を導出する. 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
1999  Learning, Control and Hybrid systems  その他   
Springer  , その他  , 365-379  , 1999/01   

概要(Abstract) Mu-Analysis and Synthesis based on Parameter Dependent Multipliers 

備考(Remarks) Lecture Notes in Control and Information Sciences 241 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  Model reduction via subsystem decomposition for flexible rotor-magnetic bearing with gyroscopic effect  共著   
Proc. 2018 International Conference on Control, Electronics, Renewable Energy and Communications  , IEEE  , pp.104-109  , 2018/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 査読有り、T.Takagi, I.Takami, Best paper award 

2018  Gain scheduling controller synthesis for control moment gyroscope using improved approximation  共著   
SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration  , SICE  , Vol.11, No.6  , pp.502-509  , 2018/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 査読有り、T.Inaba, I.Takami 

2018  Particle filter for real-time estimation and compensation of nonlinear friction  共著   
Proc. 2018 IEEE Conference on Control Technology and Application  , IEEE  , pp. 1779-1784  , 2018/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 査読有り、Y.Suzuki, J.Fukui, I.Takami 

2017  Partly gain scheduled controller based on parameter dependent Lyapunov matrix  単著   
Proc. 2017 Australian and New Zealand Control Conference (ANZCC)  , IEEE  , pp. 122-126  , 2017/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Real-time identification and compensation of asymmetric friction using unscented Kalman filter  共著   
Proc. 2017 IEEE Conference on Control Technology and Applications (CCTA)  , IEEE  , pp. 1085-1090  , 2017/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Jun'ya Fukui; Takayuki Yamamoto; Gan Chen; Isao Takami 

2017  Gain scheduling controller synthesis for active magnetic bearing based on parameter dependent LMI with convexity condition  共著   
Proc. 2017 2nd International Conference on Control and Robotics Engineering (ICCRE)  , IEEE  , pp. 63-67  , 2017/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Masanori Narita; Gan Chen; Isao Takami 

2016  Robust control design for ball screw system focusing on the friction model   共著   
International Journal of Modeling, Identification and Control   , Inderscience Publishers  , Vol.26/No.3  , pp.207-217  , 2016/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Takayuki Yamamoto, Gan Cen, Isao Takami 

2016  Adaptive control for jib crane with nonlinear uncertainties  共著   
Proc. 2016 12th IEEE International Conference on Control and Automation (ICCA)  , IEEE  , pp.431-436  , 2016/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Tatsuro Kumada; Gan Chen; Isao Takami 

2016  Robust Control of Active Suspension to Improve Ride Comfort with Structural Constraints  共著   
2016 IEEE 14th International Workshop on Advanced Motion Control  , IEEE  , S2B1  , pp.103-108  , 2016/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) F.Yamada(speaker), K.Suzuki, T.Toda, G.Chen, I.Takami, 査読有 

2016  Robust H-infinity Control for Active Magnetic Bearing System with Imbalance of the Roter  共著   
2016 IEEE 14th International Workshop on Advanced Motion Control  , IEEE  , S4C4  , pp.297-303  , 2016/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) M.Goto(speaker), T.Mizuno, I.Takami, G.Chen, 査読有 

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2017  SDRE法を用いたコントロールモーメントジャイロの追従制御  共同  2018/03 
日本機会学会東海支部第67期総会・講演会  , 日本機会学会東海支部  , 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会予稿集  , 日本機会学会東海支部  , 2   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 中上礼奈、高見勲、陳幹 

2017  能動型磁気軸受のカルマンフィルタによる周期外乱の抑制  共同  2018/03 
日本機会学会東海支部第67期総会・講演会  , 日本機会学会東海支部  , 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会予稿集  , 日本機会学会東海支部  , 2   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 芳野和茂、陳幹、高見勲 

2017  磁気軸受の弾性ロータを考慮したロバスト制御  共同  2018/03 
日本機会学会東海支部第67期総会・講演会  , 日本機会学会東海支部  , 日本機会学会東海支部第67期総会・講演会予稿集  , 日本機会学会東海支部  , 2   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 高木健富、陳幹、高見勲 

2017  粒子フィルタを用いたボールスクリューシステムの摩擦補償  共同  2017/11 
第60回自動制御連合講演会  , 計測自動制御学会  , 第60回自動制御連合講演会予稿集  , 計測自動制御学会  , 6   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 鈴木良彦、福井順也、陳幹、高見勲 

2016  多項式近似を用いたCMGの適応制御  共同  2017/03 
日本機械学会東海支部第66回総会・講演会  , 日本機械学会  , 日本機械学会東海支部第66回総会・講演会予稿集  , 日本機械学会  , 2   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 稲垣伸、井奈波徹、高見勲、陳幹 

2016  位置決め制御系における非線形摩擦の推定  未設定  2017/03 
日本機械学会東海支部第66期総会・講演会  , 日本機械学会  , 日本機械学会東海支部第66期総会・講演会予稿集  , 日本機械学会  , 2   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 福井順也、山本隆之、高見勲、陳幹 

2016  繰り返し完全追従制御と外乱オブザーバを用いた2自由度位置決め制御  共同  2016/08 
高速信号処理応用技術学会研究会  , 高速信号処理応用技術学会  , 高速信号処理応用技術学会研究会講演論文集  , 高速信号処理応用技術学会  , 2   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 福井順也、高見勲、陳幹 

2015  非ホロノミック拘束を持つ CMG の摩擦補償を含む非線形追従制御  共同  2016/03 
第3回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム  , 計測自動制御学会  , 2B2-4   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 村井(登壇), 中上, 陳, 高見 

2015  構造的な制約の下で乗り心地を向上するアクティブサスペンションのロバスト制御  共同  2016/03 
日本機械学会東海支部第65講演会  , 日本機械学会  , OS6-2-2  , 623   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 山田(登壇), 鈴木, 戸田, 高見, 陳 

2015  パラメータ依存リアプノフ関数に基づく磁気軸受システムのゲインスケジュールド制御  共同  2016/03 
日本機械学会東海支部第65講演会  , 日本機械学会  , OS6-2-1  , 622   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 成田(登壇), 高見, 陳 

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2005  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  遺伝アルゴリズムを利用した低次元制御器の設計法 
     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2004  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ディスクリプタ形式の冗長性を利用したシステム解析・設計法 
     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2002  システム制御情報学会事業委員  May 2002 to May 2004 

活動内容等(Content of Activities) セミナー/チュートリアル/講習会などの立案, 運営 

1997  IEEE  Jan. 1997 to present 

活動内容等(Content of Activities) 会員 

1995  計測自動制御学会  Oct. 1995 to present 

活動内容等(Content of Activities) 会員 

1994  システム制御情報学会  Nov. 1994 to present 

活動内容等(Content of Activities) 会員 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
2015 
2014 
2013 
2012 
2011 
2010 
2009 
詳細表示

2019/03/03 更新