研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

21 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2015  リアルオプション・アプローチによる不確実性下の新規参入観光事業者意思決定―確率的Verhulst/Gompertz方程式を満たす将来の貨幣的満足をもとに―」  共同  2016/01/09 
観光経済経営研究会  , 奈良県立大学   

概要(Abstract) 『日本観光学会誌』に掲載可となった論文の公刊前報告。 

備考(Remarks) 田畑吉雄大阪大学名誉教授、竹澤直哉何座大学経営学部教授との共同報告 

2014  リアルオプション・アプローチによる不確実性下の観光事業者意思決定―確率的Verhulst/Gompertz方程式を満たす貨幣的満足をもとに―  共同  2015/02/27 
愛知大学ワークショップ  , 愛知大学(日本観光学会中部支部共催)   

概要(Abstract) 田畑吉雄大阪大学名誉教授、竹澤直哉南山大学教授との共同報告 

備考(Remarks)  

2013  リアルオプション・アプローチによる不確実性会の事業者意思決定(改訂版)―習慣形成型効用と確率的Verhulst-Gompertz方程式を用いて―  共同  2014/03/29 
日本経営財務研究学会西日本部会  , 日本経営財務研究学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 田畑吉雄大阪大学名誉教授との共同報告
予定討論者:岸本一男筑波大学教授
(於)名古屋大学経済学物2回第一会議室 

2013  リアルオプションアプローチによる不確実性下の事業者意思決定―習慣形成型期待効用と確率的Verhulst-Gompertz方程式を用いて―  共同  2013/10/06 
日本経営財務研究学会第37回全国大会  , 日本経営財務研究学会   

概要(Abstract) コメンテーター:久保俊郎亜細亜大学教授 

備考(Remarks) (於:兵庫県立大学)
田畑吉雄大阪大学名誉教授との共同報告 

2013  When to Stop the System with Fixed Operating Time Limit  共同  2013/10/03 
Global Engineering, Science and Technology Conference  , Global Institute of Science and Technology  , Proceedings of Global Engineering, Science and Technology COnference 3-4 October 2013  , Global Institute of Science and Technology  , ISBN:978-1-922069-32-0  , 6pp   

概要(Abstract) This paper is concerned with an optimal stopping problem for a system that deteriorates with age and fails stochastically until the fixed time limit in advance. When the system fails, it is repaired with some costs, or stopped with opportunity cost. The optimal stopping time which minimizes the total expected cost is derived by means of a simple model. Some numerical examples are presented to illustrate the model. 

備考(Remarks) 田畑吉雄大阪大学名誉教授との共同報告、査読付き 

2013  不確実性下の観光ビジネス意思決定モデル―習慣形成型期待効用とリアルオプションの観点から―  共同  2013/06/22 
日本観光学会第103回全国大会  , 日本観光学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 愛知大学名古屋キャンパスにて
田畑吉雄大阪大学名誉教授と共同発表 

2010  Valuation of Derivative on Asset with Network Price Externality Effects   共同  2010/08/19-23  
ISORA 2010 in China.  , ISORA   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 田畑吉雄南山大学大学院ビジネス研究科教授と共同報告 

2010  PRICE-QUALITY COMPETITION AND INCENTIVE FOR UNBUNDLING OF HOTEL ACCOMMODATION AND MEAL PACKAGES IN THE TOURISM INDUSTRY  共同  2010/07/12-15  
4th Biennial Conference of the Academy of World Business, Marketing and Management Development  , The University of Oulu Business School, Finland    

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 南川和充南山大学教授、大北健一香川大学大学院准教授との共同報告 

2010  価格にネットワーク外部効果の影響を受ける資産/商品に対するデリバティブの評価、ヘッジと複製戦略について  共同  2010/04/24 
日本経営財務研究学会 西日本部会  , 日本経営財務研究学会(名古屋市立大学)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 田畑吉雄南山大学大学院ビジネス研究科教授との共同尾報告 

2009  遺跡を観光資源として活用するために---ヘリテージ・ツーリズム研究の観点から―  共同  2009/10/10  
日本観光学会第99回全国大会  , 日本観光学会(神戸夙川学院大学)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 石川修一神戸学院大学教授、南川和充南山大学准教授と共同報告  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]