研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

11 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2019  A New Space Emerges: Intraregional and International Mobility in the ASEAN Region  単独  2019/08/30 
The 58 European Regional Science Association Congress 2018 (RSAI)  , European Regional Science Association   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  Intrareginal and International Mobility in the ASEAN Region and Japan  単独  2018/08/29 
58th ERSA Congress, Cork  , European Regional Science Association (ERSA)    

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  アジアにおける国際労働力移動を考える  単独  2017/07/29 
中部都市学会  , 日本都市学会・中部都市学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  国際労働力移動と日本  単独  2016/12/02 
社会政治研究会  , 社会政治研究会   

概要(Abstract)  国際労働力移動の経済的な分析において、これまで取り組まれてきた理論分析の流れを紹介し、現在、この分野の研究が取り組んでいる課題と現状を整理した。そのことにより、日本における外国人労働者問題が国際労働移動の視点からどのように捉えることができるか、について考察することができ、移民政策をどう捉えるか、課題は何かに関する視点を提供した。具体的には、ゲストワーカープログラムの可能性を論じた。 

備考(Remarks)  

2016  New Phases of Mutual Economic Interdependent Relations – Trade, FDI and Migration  単独  2016/08/26 
56th European Regional Science Association Congress 2016  , Regional Science Association International: RSAI   

概要(Abstract) 発表タイトル:Foreign workers and remittances in Japan after the global finacial crisis
日本の外国人労働者問題を国際労働力移動の文脈で捉えるため、2008年金融危機前後の外国人労働者状況を送金活動も含め比較分析した。日系ブラジル人のみが雇用調整弁として雇用されていたことが浮き彫りになり、送金活動からもそれが明らかになった。日本が単純労働を受け入れるにつながった一部の在留資格が、彼らを日本において特定の地位に固定してしまうことにつながった。他方、日系ブラジル人の代替として研修制度で来日する東南アジアの労働者が利用されている実態も観察される。こうした関係性は、移民受入れ国においてしばしば観察されることである。したがって、日本においては、そうした視点を十分に考慮して外国人労働者政策を捉える必要がある。 

備考(Remarks)  

2013  Regional Economic Development in East Asia  単独  2014/01/25 
The Joint Conference of Nagoya University and Nanjing University  , 名古屋大学大学院経済学研究科   

概要(Abstract)  This paper attempts to find an impact of Economic downturn on the foreign workers in Japan, especially on the Japanese-Brazilians as unskilled workers and remittances from Japan to their home countries. 

備考(Remarks)  

2013  Foreign Workers in Japan after the Global Financial Crisis  単独  2013/12/17 
韓国国際経済学会・冬季学術発表大会  , 韓国国際経済学会   

概要(Abstract)  2008年以後の経済危機が日本の外国人労働者にもたらした影響を、移民送金の視点から分析し、日本の外国人労働者問題が、世界的における移民の状況にどのように位置づけられるかを考察した。外国人労働者政策の見直しの必要性についても検討した。 

備考(Remarks)  

2013  経済危機と日本の外国人労働者  単独  2013/06/15 
日本国際経済学会中部支部春季大会  , 日本国際経済学会   

概要(Abstract)  2008年以後の経済危機が日本の外国人労働者にもたらした影響を、移民送金の視点から考察した。労働者数が減少している一方、母国への移民送金金額は減少しておらず、世界的における移民の状況と同じ様相を見せていることを明らかにした。 

備考(Remarks)  

2011  東海地域における外国人労働者の分析  単独  2011/12/10 
移民政策学会2011年度冬季大会  , 移民政策学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  東海地域における外国人労働者の分析  単独  2011/10/08 
第48回日本地域学会年次大会  , 日本地域学会   

概要(Abstract) 2008年金融危機以後の東海地域における外国人労働者の動向を分析。日系ブラジル人など生産工程に従事する特定の外国人労働者が最も大きく影響を受けており,生活者として彼らを受け入れる枠組みが十分にないままに,未熟錬労働者を受け入れていることの矛盾を明らかにした。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]