研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

9 件中 1 - 9 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  フィリピンの出稼ぎ女性から学んだこと  寄稿  単著 
世界経済評論IMPACT(Web版)  , 国際貿易投資研究所(ITI)  , No.1303  , 2019/03/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  国際労働力移動の空間と日本の外国人労働者問題  寄稿  単著 
月刊金融ジャーナル  , 金融ジャーナル社  , 2018 Vo.59, No.9   , pp.78-79  , 2018/09/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  国際労働力移動の空間と東京と地方  寄稿  単著 
世界経済評論IMPACT(Web版)  , 国際貿易投資研究所(ITI)  , No.1078   , 2018/05/14   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  東洋のミケランジェロとシンタ・マニホテル、カンボジア  寄稿  単著 
世界経済評論IMPACT  , 一般社団法人国際貿易投資研究所  , no.866  , 2017/06/26   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  漂流する大統領令  寄稿  単著 
世界経済評論IMPACT(Web版)  , 社団法人世界経済研究協会  , 2017/03/06   

概要(Abstract)  アメリカ大統領に就任したトランプ大統領の移民政策について、様々な視点(メディアからの視点、移民研究シンクタンクからの視点、及び経済学的な視点)から客観的に考察した。 

備考(Remarks)  

2014  ナイル川とアメリカ移民改革法  寄稿  未設定 
世界経済評論IMPACT(WEB版)  , 社団法人世界経済研究協会  , 2015/03/02   

概要(Abstract)  アメリカにおける移民が抱える問題を、オバマ大統領が取り組む移民改革法が抱える矛盾点と照らし合わせて考察した。 

備考(Remarks)  

2014  Emigration, Immigration and Skill Formation: The Case of Midstream Country  討論者  未設定 
2014/08/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 5th International Conference on "Economics of Global Interactions:New Perspectives on Trade, Factor Mobility and Development(University of Bari, Italy)において、当該論文(中京大学近藤健児教授)の討論者を務めた。 

2014  ニューヨークのピケと移民  寄稿  未設定 
世界経済評論IMPACT(WEB版)  , 社団法人世界経済研究協会  , 2014/06/02   

概要(Abstract)  ニューヨークにおける移民の様相を、労働運動の取材を通じて考察した。 

備考(Remarks)  

2014  送金が映しだす移民とリーマンショック  寄稿  共著 
世界経済評論IMPACY  , 一般社団法人世界経済研究所  , 2014.2.3  , 1  , 2014/02/03   

概要(Abstract) 2008年金融危機が日本の外国人労働者に与えた影響を、送金活動の面から考察した。仕事を失い、帰国せざるを得なかった労働者がいる一方、日本に定住し、母国への送金活動を確実に続けている実態をまとめた。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]