研究者詳細

教育活動
分割表示 >>   全件表示

10 件中 1 - 10 件目

年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2016  講義 

毎年開講している共通教育科目「モダンの系譜」「日本経済史A」において、講義の途中に2,3回、それまでの復習を兼ねた小問を解かせる時間を設け、次の講義で正答を公開、解説を加えた。教員にとっては学生の修得度を把握でき、学生に対しても知識を定着させる機会を提供できた。 

2016/09/01~2017/01/30 
2016  演習Ⅰ 

演習Ⅰの提出課題である春学期の書評と秋学期の論文について、ゼミ内で学生同士が読み合うことで、他者の研究を評価し、かつ、自分の書評や論文の欠点を見直す機会を与えた。特に論文は、提出〆切前にこれをおこなったため、〆切に遅れた学生はゼロであり、内容も良かった。 

2016/0401-2017/01/30 
2016  講義 

春学期『日本経済史入門』『日本史(瀬戸キャンパス)』において、講義で配布したプリントを、webclassでも見られるようにした。
 

2016/04/01~2016/07/30 
2015  他学部の学生発表見学 

2016年1月に実施された、心理人間学科の卒業発表会を見学し、学生が複数人、並行して発表をおこない、それを他の学生が見学するというスタイルを学び、自分のゼミでの実施の可能性を探った。 

2016/01/30 
2015  講義 

秋学期『日本経済史B』において、これまでは尾張の地域経済史に特化する内容であったのを、今回は日本全体の経済の動きをまず説明し、それを踏まえた上で、尾張の近代化の、全国的傾向との類似・相違を述べる形式に替えた。 

2015/09/14~2016/01/08 
2015  講義 

毎年開講している共通教育科目「モダンの系譜」において、講義の途中に2,3回、それまでの復習を兼ねた小問を解かせる時間を設け、次の講義で正答を公開、解説を加えた。教員にとっては学生の修得度を把握でき、学生に対しても知識を定着させる機会を提供できた。 

2015/09/14~2016/01/08 
2015  講義 

春学期の新規開講科目「経済特殊講義ー歴史と思想ー」において、日本酒というキーワードで、その生産形態、流通、政治との関係を、時系列で追い、その発展について明らかにする講義を実施し、新たに講義ノートや配布プリントも作成した。 

2015/04/09~2015/7/16 
2014  講義 

秋学期『日本経済史A』において、講義内容のレジュメと修得度を測る小問を作成、印刷して毎回配布し、学生の復習促進をはかるとともに、学生の理解度を教員が把握できるようにした。 

2014/09/01~2015/01/31 
2014  講義 

春学期の『日本経済史入門』で、講義内容を新たにワープロソフトで作成し、必要な資料とともに、学生に配布した。 

2014/04/01~2014/07/31 
2013  講義 

春学期『日本経済史入門』の講義において、日本の貨幣・金融史を説明するために、パワーポイントの資料を作成し、レジュメほか貨幣の画像をカラーで提示する工夫をおこなった。 

2013/4/01~2013/7/31 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]