研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
北川 ひろみ ( キタガワ ヒロミ , KITAGAWA Hiromi )
所属
Organization
法務研究科法務専攻(専門職学位課程)
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

民事法 法曹倫理

社会活動
Community services

2009,4‐2015,5 愛知県建築審査会委員
2010,4‐2016,7 中央労働委員会地方調整委員
2016,4‐2017,3 愛知県弁護士会副会長

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (0)
著書数 books (0)
学術論文数 articles (0)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
南山大学法学部法律学科 1985年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
南山大学大学院法学研究科 修士課程  1987年03月  修了 
詳細表示
取得学位
   
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
修士 法学修士  難民の法的地位に関する日豪比較研究  南山大学大学院  1987年03月 
学士 法学士    南山大学 1985年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  民事法 法曹倫理 

概要(Abstract) 民事法全般、弁護士を中心とする法曹の規範と責任、専門職責任 

短期研究  民事実務 法曹倫理 

概要(Abstract) 民事実務におけるロイヤリングに関する考察、現代における弁護士倫理に関する考察 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2006  同族会社の運営トラブル対応の実務  共著   
新日本法規出版  , 未設定  , 200611   

概要(Abstract) 同族会社の経営トラブルに対する実務的な法的対処 

備考(Remarks)  

2005  法曹の倫理  共著   
名古屋大学出版会  , 未設定  , 200509   

概要(Abstract) 法曹倫理に関する考察 

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2017  教育内容・方法の工夫 

法曹倫理の授業を担当するにあたり、従前の授業構成を参照し、学生の理解をさらに促進する構成を検討し導入した。授業においては、毎回、授業の冒頭で当該授業でのゴール(到達目標)を明示し、ゴールを意識しながらディスカッションを行うよう工夫し、授業の最後にはゴールの確認を行い、学習効果の定着を図った。 

 
2014  授業内容・方法の工夫 

法曹倫理(非常勤講師)において、学生に事前に検討予定の設例を示し予習を促し、授業ではその検討結果の発表をベースにディスカッションを行うことで活性化を図るとともに、双方向の議論の実践に努めた。

 

 
2013  授業内容・方法の工夫 

法曹倫理(非常勤講師)の授業において、ディスカッションの活性化を図るために、ロールプレイを導入し、受講生が相談者役と弁護士役として考え発言することにより、相談者の気持ちや弁護士の悩みを実感できるように工夫した。 

 
2013  非常勤講師 

名城大学法務研究科(法科大学院)において、非常勤講師(法曹倫理)を務めた。 

 
2012  授業内容・方法の工夫 

法曹倫理の授業においては、実際の法曹としての活動をイメージできるよう、導入として懲戒事例・不祥事事例、体験談の紹介とそれに基づく議論に努め、法曹としての倫理が問われる場面の体感と双方向を意識した授業を心掛けた。 

 
詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
詳細表示

2019/05/08 更新