研究者詳細

研究経歴
分割表示   全件表示 >>

2 件中 1 - 2 件目

長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  保守作業や再利用支援を目的とした プログラム解析手法に関する研究 

概要(Abstract) ソフトウェアが肥大化するにつれ,プログラムの作成だけでなく,デバッグや保守などのプログラムを維持するためのコストが,飛躍的に増大している.これらの作業を支援するための手法として,いろいろな手法が提案されている.
わたしの研究では,プログラムスライシングなどのプログラム解析手法を利用する,プログラムを構成するソフトウェア部品を評価するといった2つのアプローチを用いて,保守作業や再利用の支援を目的とした手法についての研究を行っている. 

短期研究  コンポーネントランクを用いた開発プロセス評価手法の提案 

概要(Abstract) コンポーネントランクとは,ソフトウェア部品の利用関係から,各部品の被利用度を評価したもので,よく利用される部品だけでなく,重要な部品から利用される部品も評価されるという性質を持っている.
一方,ソフトウェア開発においては大規模化が進んでおり,開発の複雑度上昇に伴う開発の遅延が問題になっている.一つのソフトウェアを開発するために,多くの人間が共同開発を行うことも多い.そのため,開発者はCVSなどの構成管理ツールをもとに,全体的な開発の進捗を管理することが非常に多くなっている.
現在の開発では要求定義→設計→実装という形が定着しており,ソフトウェアを構成する部品が作成された後にその部品間の関係を記述していく,という手法が一般的である.
本研究では,コンポーネントランクの時間による変動をもとに,開発プロセスが安定しているかを評価するための手法を提案する.新たに機能が追加されたりすることで,部品間の利用関係は変動し,コンポーネントランクも大きく変動する.この現象をもとに,CVSの各リビジョンを対象にコンポーネントランクを計算し,その変動を見ることで開発プロセスの安定度を評価する.


 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]