研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
山下 忠康 ( ヤマシタ タダヤス , YAMASHITA Tadayasu )
所属
Organization
経営学部経営学科
職名
Academic Title
准教授
専攻分野
Area of specialization

経営財務
金融システム
パーソナルファイナンス

学会活動
Academic societies

日本ファイナンス学会
日本経営財務研究学会
証券経済学会
日本FP学会
American Finance Association

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (19)
著書数 books (4)
学術論文数 articles (15)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
神戸大学経営学部経営学科 1990年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
神戸大学大学院経営学研究科 博士後期課程  2005年03月  修了 
詳細表示
取得学位
     
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(経営学)  経営破綻状況下における銀行・企業間関係に関する研究  神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程  2005年03月 
修士 修士(経営学)    神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程  1995年03月 
学士 学士(経営学)    神戸大学経営学部経営学科  1990年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  銀行・企業間関係に関する研究 

概要(Abstract) メインバンク制、株式持ち合い、間接金融などの仕組みが企業経営に与える影響を理論的・実証的に解明する。 

短期研究  個人の金融資産運用に関する研究 

概要(Abstract) 個人、特に高齢者の金融資産運用の実態をインタビュー、アンケートにより調査する。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2012  1からのファイナンス  共著   
碩学舎  , B5  , 55-71,109-129  , 2012/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 榊原茂樹、岡田克彦、山下忠康、他9名 

2009  企業リスク管理の理論  共著   
中央経済社  , A5  , 133-154  , 2009/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 甲斐良隆、榊原茂樹、若杉敬明、山下忠康、他4名 

2006  知的資産ファイナンスの探求  共著   
中央経済社  , A5  , 169-194  , 2007/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 古賀智敏、榊原茂樹、與三野禎倫、山下忠康、他10名 

2006  パーソナルファイナンス入門  共著   
中央経済社  , A5  , 77-90  , 2006/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 榊原茂樹、城下賢吾、姜喜永、砂川伸幸、山下忠康、他10名 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  老後資産運用における銀行預金の優位性  単著   
南山経営研究  , 南山大学経営学会  , 第33巻第3号  , 607-620  , 2019/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  高齢者が直面する金融商品取引上の問題点  単著   
南山経営研究  , 南山大学経営学会  , 第32巻第3号  , 345-360  , 2018/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  金融商品取引における説明義務と適合性原則-FINMACによる紛争解決手続事例の分析-  単著   
南山経営研究  , 南山大学経営学会  , 第29巻第2号  , 91-113  , 2014/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  Debt forgiveness and stock price behavior of lending bank: Theory and evidence from Japan  共著   
Journal of Financial Research  , WILEY-BLACKWELL PUBLISHING  , 33/NO.3  , 267-287  , Fall 2010   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) N. Isagawa , S. Yamaguchi , T. Yamashita 

2009  知的資産担保貸出の利用可能性  単著   
南山経営研究  , 南山大学経営学会  , 第24巻第1・2号  , 59-68  , 2009/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  金融商品選択過程におけるマーケティング・コミュニケーション戦略の分析  共著   
ファイナンシャル・プランニング研究  , 日本FP学会  , No.7  , 4〜39  , 2008/3   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 山下貴子・山下忠康 

2005  債権放棄情報と銀行株価  単著   
會計  , 森山書店  , 第168巻第1号  , 139-148  , 2005/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  破綻処理形態の選択に関する一考察 -銀行の財務状態、銀行・企業間関係の観点から-  単著   
証券経済学会年報  , 証券経済学会  , 第40号  , 95-98  , 2005/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  過剰債務企業に対する銀行の対応 -法的整理か私的整理か-  単著   
企業会計  , 中央経済社  , 第57巻第6号  , 117-122  , 2005/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  債務免除と企業再生  共著   
証券アナリストジャーナル  , 日本証券アナリスト協会  , 第43巻第4号  , 33-44  , 2005/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 砂川伸幸・藤原賢哉・山下忠康 

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2012  オープンカレッジ 『アベノミクスと株式市場』  寄稿  未設定 
中部経済新聞  , 2013/3/27   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術関係受賞
年度
Year
受賞学術賞名
Name of award
受賞対象となった研究/業績/活動等
Activity for which award given
受賞年月(日)
Date
授与機関
Award presenter
2007  第2回日本FP学会賞(優秀論文賞)  金融商品選択過程におけるマーケティグ・コミュニケーション戦略の分析  2007年09月08日 
日本FP学会 

備考(Remarks) 共同受賞:山下貴子、山下忠康 

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2015  FINMACによる紛争解決手続事例  単独  2015/11/08 
第84回全国大会(山口大学)  , 証券経済学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  電気機器業界における株式持合と企業価値  単独  2012/09/23 
第78回全国大会(久留米大学)  , 証券経済学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  金融商品選択過程におけるマーケティグ・コミュニケーション戦略の分析  共同  2007/09/08 
日本FP学会(第8回大会)  , 日本FP学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共同研究者:山下貴子(流通科学大学商学部) 

2005  メインバンクの株式持合い解消と企業業績  単独  2005/10/15 
第29回全国大会(兵庫県立大学神戸学園都市キャンパス)  , 日本経営財務研究学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  破綻処理形態に関する選択要因分析  単独  2004/10/17 
第28回全国大会(明治大学駿河台キャンパス)  , 日本経営財務研究学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  破綻処理形態の選択に関する一考察  単独  2004/06/12 
第61回全国大会(埼玉大学)  , 証券経済学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  Debt Forgiveness and Stock Price Reaction of Lending Bank : Theory and Evidence from Japan  共同  2004/05/29 
第12回全国大会(中央大学後楽園キャンパス)  , 日本ファイナンス学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共同研究者:砂川伸幸(神戸大学) 

2003  債権放棄情報とメインバンク・企業間関係に関する実証分析  単独  2003/10/11 
第27回全国大会(四国大学)  , 日本経営財務研究学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2018  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  高齢世代における資産運用上の紛争に関する研究 
代表    100,000円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2015  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  金融商品取引業者の顧客勧誘行動と紛争事例分析 
研究代表者    154,000円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2013  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  金融リテラシーに関する研究 -金融商品販売業者における「適合性原則」確認プロセスの構築- 
研究代表者    174,000円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2010  科学研究費補助金  銀行・企業間関係に関する実証的研究 
研究代表者  日本学術振興会  500,000円 

研究内容(Research Content) 補助金 

備考(Remarks)  

2007  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  知的資産評価に関する研究 
研究代表者    400,000円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2007  平成19年度研究助成  コーポレート・ファイナンス分野におけるケース開発 
研究代表者  特定非営利活動法人現代経営学研究所  300,000円 

研究内容(Research Content) 助成金 

備考(Remarks)  

2006  平成18年度研究助成  銀行融資における知的資産評価の実際 
研究代表者  財団法人石井記念証券研究振興財団  600,000円 

研究内容(Research Content) 助成金 

備考(Remarks)  

2003  平成15年度研究助成  メインバンクによる企業支援に関する理論的・実証的研究 
研究代表者  財団法人石井記念証券研究振興財団  300,000円 

研究内容(Research Content) 助成金 

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2018  証券ゼミナール大会 

3年次ゼミ生全員が証券ゼミナール大会に参加した。 

2018/12/21~2018/12/22 
2018  他大学との合同ゼミ 

西南学院大学商学部の鄭義哲ゼミナールとの合同ゼミを実施した。
(日経STOCKリーグに関するプレゼンテーション・質疑応答を実施) 

2018/12/1 
2017  ファイナンシャルプランニング教育の推進 

全学共通教育科目(政治・経済の諸相、経済学Bの2科目)においてFP3級試験の全範囲に対応する授業を実施した。特に、大学生として知っておくべき年金等の制度についても説明を行った。 

2017/06/01~現在に至る 
2015  ビジネス研究科教育功労顕彰 

南山大学大学院ビジネス研究科の教育活動に貢献  

2015/10/07 
2010  産学連携プロジェクト 

プロジェクト研究(南山ビジネススクール)
ポッカコーポレーション、中部日本放送との共同商品企画
『ちょっと贅沢なミルクセーキ』(2011年2月14日発売) 

2010/4/1-2011/3/31 
2006  愛知大学経営学部 

非常勤講師(資本調達論担当) 

2006/9 ~ 現在に至る 
2006  全国学生対抗円ダービーおよび日経STOCKリーグ 

3年次ゼミ(経営演習)において、日本経済新聞社主催の日経STOCKリーグおよび全国学生対抗円ダービーに参加し、市場の観点から株式や為替の基本を学習させた。 

2006/4/1 ~ 現在に至る 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2015  学会コメンテータ  2015/09/12 

活動内容等(Content of Activities) 日本FP学会 第16回全国大会(千葉商科大学)
孫智「理財商品の形成と課題」に対するコメント 

2014  講演会  2014/12/22 

活動内容等(Content of Activities) 西南学院大学「証券取引における超高速化は一般投資家に利益をもたらすのか?:フラッシュ・ボーイズの世界」 

2013  国内留学  2013/4/1~2014/3/31 

活動内容等(Content of Activities) 関西学院大学経営戦略研究科 客員研究員 『金融商品販売業者における「適合性原則」確認プロセス』 

2013  学会コメンテータ   2013/10/05 

活動内容等(Content of Activities) 日本経営財務研究学会 第37回全国大会(兵庫県立大学)
安達伸雄「内部監査の視点から見た内部統制 : A study of internal control as seen from the point of view internal audit」に対するコメント  

2012  講演会  2013/03/22 

活動内容等(Content of Activities) SMBCパーク栄セミナー(三井住友銀行)「金融リテラシーの重要性を理解するために」 

2012  学会コメンテータ  2012/05/26 

活動内容等(Content of Activities) 日本ファイナンス学会 第20回大会(一橋大学)
吉田隆・小西大「レバレッジ・ダイナミクスの分析:上場企業と非上場企業の比較」に対するコメント。  

2011  講演会  2012/03/14 

活動内容等(Content of Activities) SMBCパーク栄セミナー(三井住友銀行)「個人に求められる金融リテラシーとは?」 

2011  講演会  2011/10/16 

活動内容等(Content of Activities) 日本広報学会中部部会 第22回中部広報塾、「商品開発と広報の連携:『ちょっと贅沢なミルクセーキ』」 

2010  講演会  2010/11/11 

活動内容等(Content of Activities) SMBCパーク栄セミナー(三井住友銀行)「金融サービスの未来」 

2010  日本私立大学連盟  2010/04/01~2013/03/31 

活動内容等(Content of Activities) マネジメントサイクル修得研修運営委員会委員(日本私立大学連盟) 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
2015 
2014 
2013 
2012 
2011 
2010 
2009 
詳細表示

2019/04/29 更新