研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
陸 心芬 ( ユク シンブン , YOUK Simbun )
所属
Organization
外国語教育センター外国語教育センター
職名
Academic Title
講師
個人または研究室WebページURL
URL
youk@nanzan-u.ac.jp
専攻分野
Area of specialization

日韓対照言語学

学会活動
Academic societies

日本韓国語教育学会会員
韓国日本語学会会員
韓国日本文化学会会員

社会活動
Community services

2017.11.4.「第8回日本韓国語教育学会」運営委員
2017.6.10.淑徳大学「第2回韓国語作文大会」審査委員
2018.6.10 淑徳大学「第3回韓国語作文大会」審査委員

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (8)
著書数 books (1)
学術論文数 articles (9)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
ハンバット(한밭)大学校外国語学部日本語科 1995年02月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
名古屋大学大学院文学研究科言語学専攻、日韓対照研究 博士課程  2008年03月  単位取得満期退学 
名古屋大学大学院文学研究科言語学専攻、日韓対照研究 修士課程  2002年03月  修了 
韓南(한남)大学大学院人文科学研究科日本語学専攻 修士課程  1998年08月  修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(文学)  日本語の認識モダリティ形式の意味分析と韓国語の類似形式との対照研究  名古屋大学大学院  2008年06月 
詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2007  分かりやすい基礎韓国語  未設定   
未設定   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2019  「クォーター制における授業運営の現状把握と改善策-2017/2018年度の「韓国朝鮮語Ⅰ、Ⅱ」の授業を振り返って」  単著   
アカデミア 文学・語学編  , 南山大学  , 105  , pp.157-173  , 2019/1   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2019  「「(し)そうだ」と韓国語三つの形式の対応関係」  単著   
名古屋言語研究  , 名古屋言語研究会  , 第13号  , pp.59-72  , 2019   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  「-것(geot) 같(gat)다(ta)」と「ようだ」―前接する連体形との結合関係を中心に  単著   
『名古屋言語研究』  , 名古屋言語研究会  , 第6号  , pp.95-108  , 2012/3   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  「ようだ/らしい/そうだ/という」の連続性―話し手の情報の扱いの観点から―  単著   
『韓国日本文化学報』  , 韓国日本文化学会  , 第32輯  , pp.111-123  , 2007/7   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2006  推量・伝聞・引用の関係性―「ようだ/らしい/そうだ/という」を中心に―  単著   
『名古屋大学言語学論集』  , 名古屋大学言語学研究会  , 第21巻  , pp.1-8  , 2006/3   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  日・韓両国語の推量表現の対照研究―伝聞の「ようだ/らしい/そうだ」と韓国語との対応関係―  単著   
『名古屋大学言語学論集』  , 名古屋大学言語学研究会  , 第20巻  , pp.11-18  , 2005/3   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2003  日・韓両国語の推量表現の対照研究―「だろう」と「겠」「-ㄹ것이」の対照―  単著   
『名古屋大学言語学論集』  , 名古屋大学言語学研究会  , 第18巻  , pp.53-67  , 2003/3   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2001  「だろう」が持つ情報的な共有性  単著   
『名古屋大学言語学論集』  , 名古屋大学言語学研究会  , 第17巻  , pp.123-137  , 2001/3   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  「(し)そうだ」と韓国語における対応関係  単独  2018/11/24 
名古屋言語研究  , 名古屋言語研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2006  伝聞의「ようだ/らしい/そうだ」와 韓国語와의 対応関係  単独  2006/07/06 
韓国日本文化学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2006  推量・伝聞・引用の関係性―「ようだ/らしい/そうだ/という」を中心に―  単独  2006/03/18 
韓国日本語学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2002  「だろう」が持つ情報的な共有性  単独  2002/03/30 
韓国日本語学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
詳細表示

2019/05/24 更新