研究者詳細

研究助成
分割表示   全件表示 >>

35 件中 21 - 30 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2009  科学研究費補助金  アメリカ大陸古代都市の起源:モニュメントと表象の比較研究 
研究分担者  日本学術振興会  130,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks) 研究代表者:杉山三郎(愛知県立大学・特任教授)
平成20年度〜平成22年度(2008年度〜2010年度)
2009年度:直接経費100,000円、間接経費30,000円 

2009  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ペルー北部高地カハマルカ文化のカオリン土器の研究 
研究代表者    299,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks)  

2009  南山大学パッヘ研究奨励金II-B  Proceso cultural en el valle de Cajamarca, sierra norte del Perú: el caso del Horizonte Medio 
     

研究内容(Research Content) 海外出張・渡航費助成。 

備考(Remarks) 53o Congreso Internacional de Americanistas(Universidad Iberoamericana, メキシコ)にて発表 

2009  パッヘ研究奨励金I-B  Mexicon 
     

研究内容(Research Content) 特定図書・設備助成。 

備考(Remarks) Vols. 5-30(1983-2008) 

2008  科学研究費補助金  南米アンデス地域におけるワリ期の社会動態の研究 
研究代表者  日本学術振興会  2,470,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks) 平成19年度〜平成22年度(2007年度〜2010年度)
2008年度:直接経費1,900,000円、間接経費570,000円 

2008  科学研究費補助金  ペルー海岸地方における先土器時代神殿の建築構造と自然災害に関する学際的研究 
研究分担者  日本学術振興会  650,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks) 研究代表者:藤澤正視(筑波技術大学・教授)
平成19年度〜平成21年度(2007年度〜2009年度)
2008年度:直接経費500,000円、間接経費150,000円 

2008  科学研究費補助金  アメリカ大陸古代都市の起源:モニュメントと表象の比較研究 
研究分担者  日本学術振興会  195,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks) 研究代表者:杉山三郎(愛知県立大学・教授)
平成20年度〜平成22年度(2008年度〜2010年度)
2008年度:直接経費150,000円、間接経費45,000円 

2008  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ペルー北部地方における、高地と海岸の相互交流の研究 
研究代表者    300,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks)  

2007  科学研究費補助金  南米アンデス地域におけるワリ期の社会動態の研究 
研究代表者  日本学術振興会  2,340,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks) 平成19年度〜平成22年度(2007年度〜2010年度)
2007年度:直接経費1,800,000円、間接経費540,000円 

2007  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ペルー北部高地、カハマルカ文化の土器編年の再検討 
研究代表者    300,000円 

研究内容(Research Content) 助成金。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [NEXT>>]