研究者詳細

その他研究業績
分割表示 >>   全件表示

23 件中 1 - 23 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  八木百合子著『アンデスの聖人信仰—人の移動が織りなす文化のダイナミズム』  書評  単著 
『文化人類学』  , 日本文化人類学会  , 第81巻第4号  , pp.741-744  , 2017/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「発掘調査事始め—タンタリカでの話1999年」  寄稿  単著 
『希有の会会報』  , 希有の会  , 第7号  , pp.6-11  , 2016/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  「南米の墓」  辞書・事典  単著 
『事典 墓の考古学』(土生田純之編)  , 吉川弘文館  , pp. 397-398  , 2013/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  「都市と祭祀センター—アンデスにおける都市化ついての概念的挑戦—」(クリストフ・マコフスキ)  翻訳  単訳 
『年報人類学研究』  , 南山大学人類学研究所  , 第2号  , pp. 1-66  , 2012/03   

概要(Abstract) Krzysztof Makowski, "Ciudad y centro ceremonial: el reto conceptual del urbanismo andino" 

備考(Remarks) http://www.ic.nanzan-u.ac.jp/JINRUIKEN/publication/index.html#link08
からダウンロード可能。 

2011  『インカ帝国—研究のフロンティア—』(島田泉, 篠田謙一編)  日本語版監修  監修書 
東海大学出版会  , 428 p.  , 2012/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ISBN:978-4486019299
国立科学博物館叢書12 

2011  「紐の国家—キープによるインカ帝国の行政—」(ゲイリー・アートン)  翻訳  単訳 
『インカ帝国—研究のフロンティア—』(島田泉, 篠田謙一編)  , 東海大学出版会  , pp. 189-207  , 2012/03   

概要(Abstract) Gary Urton, "The State of Strings: Khipu Administration in the Inka Empire" 

備考(Remarks) ISBN:978-4486019299
国立科学博物館叢書 12 

2011  「インカ支配の物質的記録を読む—ペルー北部海岸からの考察—」(フランシス・ハヤシダ、ナタリア・グスマン)  翻訳  共訳 
『インカ帝国—研究のフロンティア—』(島田泉, 篠田謙一編)  , 東海大学出版会  , pp. 321-349  , 2012/03   

概要(Abstract) Frances Hayashida and Natalia Guzmán, "Reading the Material Record of Inka Rule: Insights from the Peruvian North Coast" 

備考(Remarks) ISBN:978-4486019299
国立科学博物館叢書 12
共訳(渡部森哉・市木尚利) 

2011  「インカのキープ—古代アンデス独自の記録管理装置—」(ゲイリー・アートン)  翻訳  単訳 
『インカ帝国展—マチュピチュ「発見」100年』(増田義郎, 島田泉, トーマス・B・F・カミンズ, 篠田謙一, 網野徹哉, 小野雅弘編)  , TBSテレビ  , pp. 185-188  , 2012/03   

概要(Abstract) Gary Urton, "The Inka Khipu: A Unique Record Keeping Device from the Ancient Andes" 

備考(Remarks) 展覧会カタログ。 

2011  『インカ帝国展—マチュピチュ「発見」100年』(増田義郎, 島田泉, トーマス・B・F・カミンズ, 篠田謙一, 網野徹哉, 小野雅弘編)  日本語翻訳監修  その他 
TBSテレビ  , 192 p.  , 2012/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  展覧会カタログ。 

2011  要旨翻訳「帝国の紋章における動物—ワリ・ティワナクのアイデンティティと権力の象徴—」(クリストフ・マコフスキ)  翻訳  単訳 
『共生の文化研究』   , 愛知県立大学多文化共生研究所  , 7号  , pp. 128-131  , 2012/03   

概要(Abstract) Krzysztof Makowski, "Animales en la "heráldica" del Imperio: símbolos de identidad y poder huari-tiahuanaco" 

備考(Remarks) http://db.csri.for.aichi-pu.ac.jp/index.php/journal/vol7
からダウンロード可能。 

2008  「カハマルカにおける中期ホライズンの調査」  寄稿  単著 
『Chaski』  , アンデス文明研究会  , No.38  , pp. 10-12  , 2008/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  「分業・専業」  用語解説  単著 
『日本考古学協会2008年度愛知大会研究発表資料集』  , 日本考古学協会2008年度愛知大会実行委員会  , p. 440  , 2008/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  「Globalización y convivencia multicultural: las experiencias en el Inmerio Inca, en la Argentina actual y en la del Japón de Hoy」  研究報告書  共著 
『地域研究センター共同研究2007年度中間報告』  , 南山大学ラテンアメリカ研究センター  , pp. 6-39  , 2008/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Sachie Asaka, Juan Alberto Matsumoto, Shinya Watanabe
pp. 7-17を執筆 

2006  「インカ道を歩く」  寄稿  単著 
『Chaski』  , アンデス文明研究会  , No.33  , pp. 14-20  , 2006/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2006  「Una aproximación a la cultura Cajamarca: su relación con otras culturas」  寄稿  単著 
『Espiga II Etapa』  , Instituto Nacional de Cultura ‐ Cajamarca  , Año 3, No. 9  , pp. 83-96  , 2006/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  「盗賊団がやってくる!?」  寄稿  単著 
『月刊みんぱく』  , 国立民族学博物館  , 第29巻第11号  , pp. 22-23  , 2005/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  「2004年タンタリカ遺跡の発掘調査」  寄稿  単著 
『Chaski』  , アンデス文明研究会  , No.30  , pp. 34-36  , 2005/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  「John V. Murra, Formaciones económicas y políticas del mundo andino」  辞書・事典  単著 
『文化人類学文献事典』(小松和彦・田中雅一・谷泰・原毅彦・渡辺公三編集)  , 弘文堂  , p. 638  , 2004/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  「Tantarica y su significado en la arqueología andina」  寄稿  単著 
『Espiga II Etapa』  , Instituto Nacional de Cultura ‐ Cajamarca  , Año 2, No. 6  , pp. 62-72  , 2004/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2002  「鐙形土器」他  辞書・事典  単著 
『角川日本陶磁大事典』(矢部良明編集代表)  , 角川書店  , 2002/08   

概要(Abstract) 「鐙形土器」、「アンデスの土器」、「ウスルタン土器」、「ニコヤ多彩色土器」、「ネガティブ文様」、「バランコイド」、「バルディビア」、「プランベイト」、「メソアメリカの土器」、「ロッカー・スタンピング」 

備考(Remarks)  

2000  「William H. Isbell, Mummies and Mortuary Monuments」  書評  単著 
『古代アメリカ』  , 古代アメリカ研究会  , 第4号  , pp. 103-109  , 2001/03   

概要(Abstract) William H. Isbell, Mummies and Mortuary Monuments: A Postprocessual Prehistory of Central Andean Social Organization 

備考(Remarks)  

2000  「カハマルカ地方の遺跡めぐり」  展覧会カタログ  単著 
『クントゥル・ワシ神殿の発掘‐アンデス最古の黄金芸術‐』(大貫良夫・加藤泰建・関雄二監修)  , 日本経済新聞社  , pp. 144-147  , 2000/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1998  「新大陸の失われた文明」(大貫良夫監修)  寄稿  単著 
『ニュートン』  , ニュートンプレス  , 第18巻第7号  , pp. 40-53  , 1998/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 再録、ニュートン別冊『時の闇からよみがえる伝説の古代文明』、ニュートンプレス、pp. 124-137、2002年2月 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]