研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

25 件中 21 - 25 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2007  Hanryu sweeps East Asia: How Winter Sonata is gripping Japan  共著   
International Communication Gazette  , Sage Publications  , 69/3  , pp. 281-294  , 2007/06   

概要(Abstract) 日本における韓流ブームの先駆けとなった韓国ドラマ『冬のソナタ』が主婦を中心とする日本の視聴者たちにどのように受け入れられたのかを分析した。 

備考(Remarks) 査読付き論文。Toru Hanaki, Arvind Singhal, Min Wha Han, Do Kyun Kim, & Ketan Chitnis. 

2006  Forced invisibility to negotiating visibility: Winter Sonata, the Hanryu phenomenon and Zainichi Koreans in Japan  共著   
Keio Communication Review  , 慶應義塾大学  , 29  , pp. 155-174  , 2007/03   

概要(Abstract) 在日コリアンたちが韓国ドラマ『冬のソナタ』をどのように視聴してきたのか、在日コリアンたちの過去の経験がどのように『冬のソナタ』と共鳴しているのか、また『冬のソナタ』に触発された韓流ブームの中で在日コリアンたちが日本社会における自らの立ち位置をどのように調整しているのかを論じた。 

備考(Remarks) 査読付き論文。Min Wha Han, Arvind Singhal, Toru Hanaki, Do Kyun Kim, & Ketan Chitnis. 

2006  Realizing dialogic EFL classrooms: A reflection on teaching experiences in the US  単著   
The Language Teacher  , The Japan Association for Language Teaching  , 31/2  , pp. 9-13  , 2007/02   

概要(Abstract) 筆者のアメリカでの教育経験をミハイル・バフチンの批評理論と結びつけながら、日本のEFL授業に対話的活力を与える方法を模索した。 

備考(Remarks) 査読付き論文。 

2006  留学体験を成功に導く要素に関する解釈学的研究 --- アメリカで学ぶ日本人留学生の寮生活に関するケーススタディーから  共著   
中部大学人文学部研究論集  , 中部大学  , 17  , pp. 129-156  , 2007/01   

概要(Abstract) アメリカ中西部の州立大学に短期留学した日本人学生たちの異文化体験を描写した。特に寮生活を中心に論じた。 

備考(Remarks) 花木亨、塩澤正。 

2005  Transformation of self-identity through intercultural experience: Stories of self from Japanese students in a U.S. Midwestern university  単著   
Ohio University  , 191 pp.  , 2006/03   

概要(Abstract) アメリカ中西部の州立大学で学ぶ12人の日本人大学院生たちの自己アイデンティティの変容について、インタビュー逐語録の分析をとおして考察した。 

備考(Remarks) オハイオ大学大学院コミュニケーション研究科博士論文。 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]