研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

26 件中 21 - 26 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2000  ヴァン・ハイズの大学拡張構想  単著   
日本社会教育学会紀要  , 日本社会教育学会  , 第36号   , 37-46  , 2000/06   

概要(Abstract) 「地域密着型」を特徴とする「アメリカ型」大学拡張理念を解明するために、ウィスコンシン大学学長ヴァン・ハイズの大学拡張構想を分析した。 

備考(Remarks) 査読有。日本社会教育学会紀要採択論文。 

1999  1920年代アメリカにおける大学拡張と高等教育−質をめぐる論議を中心に  単著   
名古屋大学教育部紀要(教育学)  , 名古屋大学大学院教育学研究科  , 第46巻第1号  , 87-98  , 1999/9   

概要(Abstract) 1920年代に大学拡張運動が、量的拡大を遂げるとともに、その教育的な「質」に関する論議がなされた経緯とその意味を全米大学拡張協会の議事録の分析によって、検討した。 

備考(Remarks)  

1998  アメリカ成人教育学における歴史研究(1)-1930-80年代を中心に  単著   
教育論叢  , 名古屋大学大学院教育学研究科教育学専攻  , 第42号  , 29-36  , 1999/3   

概要(Abstract) アメリカ成人教育学における歴史研究の成立と発展の経緯を、1930-80年代を中心に検討した。 

備考(Remarks)  

1998  第一次大戦期における大学拡張部と連邦政府の連携-連邦教育局「教育拡張部」を中心に  単著   
教育社会史研究室年報  , 名古屋大学教育学部教育社会史研究室  , 第4号  , 1-20  , 1998/12   

概要(Abstract) 第一次大戦期に連邦教育局に開設された拡張教育局(1918-1919)の設立経緯、および、その活動の分析により、大学拡張運動が、連邦政府の中央集権的な教育政策の中に組み込まれていく過程を解明した。 

備考(Remarks)  

1998  1910年代後半アメリカにおける大学拡張の組織化−全米大学拡張協会設立期の活動に注目して  単著   
名古屋大学教育学部紀要(教育学)  , 名古屋大学大学院教育学研究科  , 第45巻第1号  , 125-136  , 1998/09   

概要(Abstract) 1910年代後半に大学拡張運動が全国組織化される過程を全米大学拡張協会(NUEA)の設立経緯と初期5年間(1915-20)の活動に焦点をあてて分析した。 

備考(Remarks)  

1996  アメリカにおける大学拡張運動の成立と展開  単著   
名古屋大学大学院教育学研究科  , 1997/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 修士学位論文 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]