研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
SUSAI,Raj ( スサイ ラージ , SUSAI,Raj )
所属
Organization
人文学部キリスト教学科
職名
Academic Title
講師
専攻分野
Area of specialization

Systematic theology especially Asian Theology with an emphashis on the marginal, Japanese Religions and current topics in theology religion and cultures.

学会活動
Academic societies

1. 日本カトリック神学会
2. Association of Asia Pacific Mission Education and Research

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (5)
著書数 books (1)
学術論文数 articles (4)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
University of BirminghamFaculty of Theology and ReligionSystematic Theology- Asian Theology   その他 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
南山大学大学院人間文化研究科神学 修士課程    未設定 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
修士 M. A.  「愛による変容ー十字架の聖ヨハネによる神との合一の道行き」  南山大学大学院  1999年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  Asian Theology, Religions and Cultures 

概要(Abstract) Asian theology, religions and cultures have come a long way to become part of the main stream research activities. With the emergence of a vibrant Asia both in cultural and economic fields, Asian religions especially the ethos, norms and behaviours do influence Asia's thinking. Thus topics such as Japanese Religions and cultures, Indian ways of thinking and behaviour are part of the research.

The short term research topics include comparions of Indian and Japanese religious expressions especially in pilgrimage.  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2017  The Role of Christian Education in Japan: A Catholic Perspective  未設定   
南山大学短期大学部紀要 終刊号  , 南山大学短期大学部  , 39  , 17-31  , 2018年3月19日   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  Forty Years After- Evangelic Nuntiandi and Mission  未設定   
アカデミア  , 南山大学  , 人文・自然科学編  , 16  , 2016/06/   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  Prophetic Dialogue as a Model for Theological Formation in Japan  単著   
アカデミア  , 南山大学  , 第9号  , pp. 149-166  , 2015年1月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  Jesus and Kukai. A World of Non-Duality  書評  未設定 
VERBUM SVD  , Steeler Missionwissenschaftliches Institut, Sankt Augustin  , V/58  , 4  , 2018/   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2016  教育方法 

学生に向けって授業内容をわかりやすくするためにDVDやビデオを用いて説明するということを試み、効果的にあったので継続している。 

 
2015  教育方法 

授業の中で取り入れた教育方法。

① 毎回の授業の最後に学生にリアックションペーパに書かれる疑問や質問を次回の授業の最初に取扱うこと。
② 授業の中では視聴書く具材を用いて課題を解りやすくすること。
③ 授業の内容に取り扱う場所に実際訪問すること。
 

2015年4月 
2014  教育方法 

授業の中で取り入れた教育方法。

① 毎回の授業の最後に学生にリアックションペーパに書かれる疑問や質問を次回の授業の最初に取扱うこと。
② 授業の中では視聴書く具材を用いて課題を解りやすくすること。
③ 授業の内容に取り扱う場所に実際訪問すること。
 

2014年4月1日 
2014  教育方法 

授業の中で取り入れた教育方法。

① 毎回の授業の最後に学生にリアックションペーパに書かれる疑問や質問を次回の授業の最初に取扱うこと。
② 授業の中では視聴書く具材を用いて課題を解りやすくすること。
③ 授業の内容に取り扱う場所に実際訪問すること。
 

2013年 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2018  講演会  2018年5月7日 

活動内容等(Content of Activities) 聖霊高等学校「キリスト教教育の精神」 

2018  研究出張  2018/06/14~2018/08/03 

活動内容等(Content of Activities) 2018年6月14日から2018年8月3日までスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼(780キロ近く)を歩き、現地調査ともとに巡礼について実地見聞を深めるとともに、パンプロな、ブルゴズ、レオン、サンチアゴなどの都市の図書館、博物資料館で巡礼に関する資料収集行った。 

2016  研究活動  2016年8月10日〜12日 

活動内容等(Content of Activities) 2016年8月ソルにおいて宣教学の進展などについて話し合われた研究会に参加し最近の宣教学の傾向等他の学者たちと分かち合うことができ、研究にとっては非常に役に立った。 

2016  社会的活動   

活動内容等(Content of Activities) 聖書講座
1。大和等郡山カトリック教会 2016年6月10日
2。奈良カトリック教会 2016年6月11日

黙想会

聖マリア在属会、売布御受難女子修道院 2016年12月28日〜2017年1月3日 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
2015 
2014 
2013 
2012 
2011 
詳細表示

2019/05/22 更新