研究者詳細

研究助成
分割表示 >>   全件表示

3 件中 1 - 3 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2017  科学研究費補助金  南アジアの産業発展と日系企業のグローバル生産ネットワーク 
非代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) インド・南アジア経済を、経済学・地域研究・経営学・地理学という複数のディシプリンからなる混成研究チームによって、産業発展の特殊性、普遍性、日系企業の役割を実証的に分析する。経営学担当の研究分担者として研究を進める。 

備考(Remarks) 分担研究者 

2013  科学研究費補助金  新興国向け製品開発とリバース・イノベーション:白物家電企業の事例研究 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) リバース・イノベーションとは、新興国で製品を開発し、これを先進国に展開する戦略である。その製品は先進国において破壊的イノベーションとなる可能性があり、それはグローバル企業のみが実現できる強みである。本研究は、新興国を重点領域とする日本の大手家電メーカーの中でも、新興国で長年の開発実績がある白物家電の開発に焦点をあてる。そして事例研究の方法で、新興国向け製品開発の成功要因と、グローバル企業の強みの活用とその難しさを解明する。 

備考(Remarks)  

2005  科学研究費補助金  PC企業の製品開発におけるモジュラーバリューの獲得戦略とマネジメント 
代表  文部科学省   

研究内容(Research Content) モジュラー型システムが生み出す価値(モジュラーバリューと呼ぶ)をPC企業がいかに獲得しているのかを解明する。モジュラー型システムでは、ノートパソコンのようにユーザーがモジュールの組み合わせ(例えばPC企業のホームページで公開されている256通りの中から)を選択することが可能になっている。選択できる組み合わせはユーザーに製品価値を与えるため、PC企業はモジュール型システムによって生み出される価値をいかに実現・獲得しているのかを解明することは重要である。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]