研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

21 件中 11 - 20 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2008  総力戦と医療保険の比較研究  未設定  2008 
日本比較政治学会   

概要(Abstract) 慶應義塾大学 

備考(Remarks)  

2006  Health Insurance for National Defense: The Impact of WWII on the Health Insurance Systems in Japan and the United States  未設定  2006/8 
American Political Science Association   

概要(Abstract) フィラデルフィア、アメリカ合衆国 

備考(Remarks)  

2006  Health Insurance for National Defense: The Impact of WWII on the Health Insurance Systems in Japan and the United States  単独  2006/09 
American Political Science Association  , American Political Science Association   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  総力戦と国家の健康保険システムへの介入:第二次世界大戦の動員計画の変化で揺れたアメリカで国民皆保険が成立する可能性  単独  2005/06 
アメリカ学会  , アメリカ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 京都大学 

2004  Occupation Politics: American Interests and the Struggle over Health Insurance in Postwar Japan  共同  2004/09 
American Political Science Association  , American Political Science Association   

概要(Abstract) アダム・シャインゲイトとの共同発表 シカゴ、アメリカ合衆国 

備考(Remarks)  

2004  War and the Health of the State: Wartime Developments of Japanese and American Health Insurance Policies  未設定  2004 
Midwest Political Science Association   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) シカゴ、アメリカ合衆国 

2004  第二次世界大戦と日米の健康保険政策  未設定  2004 
アメリカ政治研究会   

概要(Abstract) 学習院大学 

備考(Remarks)  

2003  War and the Health of the State: The Critical War Years for National Health Insurance in 20th Century Japan and the United States  単独  2003/09 
American Political Science Association  , American Political Science Association   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2003  なぜ『貧困への戦い』は“失敗”したか?:歴史的制度論からの一考察  単独  2003/05 
アメリカ学会  , アメリカ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2003  Reformers Abroad: The Impact of the U.S. Occupation on Japanese Health Policy  共同  2003/04 
Social Science History Association  , Scoial Science History Association   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) アダム・シャインゲイトとの共同発表、ボルティモア、アメリカ合衆国 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]