研究者詳細

研究助成
分割表示 >>   全件表示

34 件中 1 - 34 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2016  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  アーキテクチャ指向ソフトウェア開発支援環境の研究(組込みシステムを事例として) 
代表    300千円 

研究内容(Research Content) 本研究の目的は,ロボットや家電,スマートデバイスなど,組込みシステムを対象とするアプリケーションソフトウェア開発のために,統合的な支援を提供する工学的基盤を確立することである.物理デバイスや周辺環境の構成を反映して設計されるソフトウェアアーキテクチャと,ソフトウェアの開発プロセスが互いに影響を与えるとの認識に基づき,プロセス統合型アーキテクチャモデルを定義する.このモデルを中心に据え,開発支援ツール統合方式を確立する. 

備考(Remarks)  

2016  科学研究費補助金  サイバーフィジカルシステムのためのアーキテクチャ指向ソフトウェア開発支援環境 
代表  日本学術振興会  3,500千円 

研究内容(Research Content) 本研究の目的は,ネットワーク接続された組込みデバイスからなるサイバーフィジカルシステム(Cyber Physical Systems: 以下,CPS)を対象とするアプリケーションソフトウェア(以下,CPSソフトウェア)開発のために,統合的な支援を提供する工学的基盤を確立することである.デバイスやネットワークの構成を反映して設計されるソフトウェアアーキテクチャと,CPSソフトウェアの開発プロセスが互いに影響を与えるとの認識に基づき,プロセス統合型アーキテクチャモデルを定義する.このモデルを中心に据え,開発支援ツール統合方式,および並列分散システムとして実現されるCPSソフトウェアの形式検証手法を確立する.この取り組みを通じ,IoTアプリケーションなど,CPSソフトウェアを開発するための系統的な支援基盤を提供する. 

備考(Remarks) 沢田 篤史(代表者),野呂 昌満,張 漢明(分担者)
助成期間 2016年度-2018年度 

2015  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  プロセス統合型メタモデルに基づくソフトウェア設計判断支援の研究 
研究代表者    300千円 

研究内容(Research Content) ソフトウェア開発の局面に応じたツールを統合し,柔軟な支援を提供するための手法を確立する 

備考(Remarks)  

2015  共同研究  インタラクティブソフトウェアのアーキテクチャに関する研究 
研究代表者  富士電機(株)  1,500千円 

研究内容(Research Content) 多様化するスマートデバイスやWebブラウザのインタラクティブ
ソフトウェアにおけるアーキテクチャ設計技術に関する研究 

備考(Remarks) 沢田篤史(研究代表者),張漢明(研究分担者) 

2014  共同研究  大画面ディスプレイ搭載自販機向けUI開発のフレームワークに関する研究 
研究代表者  富士電機(株)  1,500千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2014  SSR産学戦略的研究フォーラム平成26年度調査研究  プロダクトライン進化に関する調査研究 
研究分担者  SSR産学戦略的研究フォーラム  1000千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究組織:丸山勝久(研究代表者:立命館大学),沢田篤史,他11名(研究分担者) 

2014  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ソフトウェアプロダクトの意味構造が開発プロセスに与える影響に関する研究 
研究代表者    300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2013  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  マルチタッチインタフェースを用いたソフトウェアモデリングツールの研究 
研究代表者    300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2013  SSR産学戦略的研究フォーラム平成25年度調査研究  ソフトウェア進化技術の実践に関する調査研究 
研究分担者  SSR産学戦略的研究フォーラム  1300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究組織:丸山勝久(研究代表者:立命館大学),沢田篤史,他11名(研究分担者) 

2013  共同研究  フォーマルメソッドと検証基準に関する研究(フェーズ1) 
研究代表者  (株)デンソー  200千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究組織:沢田篤史(研究代表者),張漢明(研究分担者) 

2013  共同研究  自販機制御における現場系クラウド利用技術に関する研究 
研究代表者  富士電機(株)  1500千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2012  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  確率モデルに基づくソフトウェアテスト支援の研究 
研究代表者    300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2012  科学研究費補助金  クラウドソフトウェアのための関心事分離に基づくプロダクトライン構築方式 
研究分担者  日本学術振興会  4,000千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2012年4月~2015年3月
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史,張漢明,加藤大地(分担者)
助成金額:2012年度1,600千円/(2013年度1,300千円/2014年度1,100千円;予定) 

2012  共同研究  アスペクト指向に基づくSOAを用いたクラウドソフトウェアの設計と実現 
研究代表者  株式会社キャナリーリサーチ  700千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究組織:沢田篤史(代表者),加藤大地(分担者) 

2012  共同研究  クラウド環境における自販機ソフトウェア開発に関する研究 
研究代表者  富士電機リテイルシステムズ株式会社  1,500千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究組織:沢田篤史(代表者),加藤大地(分担者) 

2011  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  組込みシステムのためのソフトウェアアーキテクチャ設計支援環境 
研究代表者    300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2010  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  アスペクト指向アーキテクチャに基づく組込みソフトウェアの開発支援環境 
研究代表者    300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2010  科学研究費補助金  確率的言語モデルを用いたソフトウェア解析の研究 
研究代表者  日本学術振興会  3,300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2010年4月〜2013年3月
研究組織:沢田篤史(代表者),野呂昌満,張漢明(分担者)
助成金額:2010年度1,400千円/2011年度1,000千円/2012年度900千円 

2009  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-1  情報モデルと制御モデルを統合した組込みソフトウェア開発方法論の研究 
研究代表者    1,000千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究組織:沢田篤史(代表者),野呂昌満,張漢明(分担者) 

2009  科学研究費補助金  プロダクトラインソフトウェア工学における要求とアーキテクチャとの関連付け 
研究分担者  日本学術振興会  3,400千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2009年4月〜2012年3月
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史,張漢明,蜂巣吉成,吉田敦(分担者),横森励士(協力者)
助成金額:2009年度1,500千円/2010年度900千円/2011年度1,000千円;予定 

2009  共同研究  Javaソースコードの次世代CDI(Code Inspection)の開発 
研究分担者  (株)キャナリーリサーチ  3,000千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2009年6月3日〜2010年3月31日
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史,蜂巣吉成(分担者) 

2009  共同研究  自動販売機ソフトウェア開発におけるV&Vに関する研究 
研究分担者  富士電機リテイルシステムズ(株)  1,500千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2009年7月1日〜2010年3月31日
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史,蜂巣吉成(分担者) 

2009  奨学寄附金研究  組込みソフトウェア開発におけるモデル活用技術に関する調査 
研究分担者  東京エレクトロンソフトウェア・テクノロジーズ(株)  200千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2009年5月1日〜2010年3月31日
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史(分担者) 

2008  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ソフトウェアアーキテクチャ記述と設計記述に着目したモデル変換原理の研究 
研究代表者    300千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2008  奨学寄附金研究  制御系組込みソフトウェアのための開発支援技術に関する研究 
研究分担者  東京エレクトロンソフトウェア・テクノロジーズ(株)  500千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2008年5月1日ー2009年3月31日
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史(分担者) 

2008  共同研究  JavaソースコードのCDI(Code Inspection)の開発 
研究分担者  (株)キャナリーリサーチ  3,000千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2008年4月1日〜2009年3月31日
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史,蜂巣吉成(分担者) 

2008  共同研究  自動販売機ソフトウェア開発環境における実行前検査に関する研究 
研究分担者  富士電機リテイルシステムズ(株)  1,500千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2008年7月1日〜2009年3月31日
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史,蜂巣吉成(分担者) 

2007  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  体系的なモデル変換原理に基づく組込みソフトウェア開発環境の研究 
研究代表者    400千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2007  科学研究費補助金  体系的なモデル変換原理に基づく組込みソフトウェア開発環境の研究 
研究代表者  日本学術振興会  3,400千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2007年4月ー2009年3月
研究組織:沢田篤史(研究代表者)
助成金額:2007年度2,000千円/2008年1,400千円 

2007  受託研究  アーキテクチャ記述言語に関する技術調査 
研究代表者  (株)トヨタIT開発センター  1,000千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2007年8月ー2008年3月
研究組織:沢田篤史(代表者),野呂昌満(分担者) 

2007  共同研究  半導体作成装置制御ソフトウェアへのアスペクト指向技術の導入 
研究分担者  東京エレクトロンソフトウェア・テクノロジーズ(株)  2,000千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2007年4月〜2008年3月
研究組織:野呂昌満(代表者),沢田篤史,蜂巣吉成(分担者) 

2006  科学研究費補助金  アスペクト指向アーキテクチャに基づく組込ソフトウェア開発環境の設計と実現 
研究分担者  日本学術振興会  3,600千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2006年4月ー2008年3月
研究組織:野呂昌満(代表者),張漢明(2006年度のみ),沢田篤史(2007年度のみ),蜂巣吉成(分担者) 

2004  科学研究費補助金  ネットワーク家電のための環境適応型ソフトウェア基盤の研究 
研究代表者  日本学術振興会  3,400千円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2004年4月ー2007年3月
研究組織:沢田篤史(研究代表者)
助成金額:2004年度1,500千円/2005年度1,200千円/2006年度700千円 

2004  受託研究  ユビキタスコンピューティング環境の実現に向けたモバイル端末とホームアプライアンスの統合サービスの研究 
研究分担者  (株)エヌ・ティー・ティー・ドコモ   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2004年4月ー2005年3月
研究組織:美濃導彦(代表者),中村行宏,沢田篤史,泉知論(分担者) 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]