研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
久志本 修一 ( クシモト シュウイチ , KUSHIMOTO Shuichi )
所属
Organization
法務研究科法務専攻(専門職学位課程)
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

民事法

社会活動
Community services

2008.7-2012.6 愛知県精神医療審査会委員
2016.4- 名古屋市入札等監視委員会委員

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (0)
著書数 books (0)
学術論文数 articles (0)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
名古屋大学法学部法律学科 1988年03月  卒業 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
学士 法学士    名古屋大学法部法律科  1988年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  保険法・交通事故法・不法行為法 

概要(Abstract) 交通事故にともなう不法行為・損害保険を巡る諸問題 

短期研究  民事法の要件事実論 

概要(Abstract) 民事実務における要件事実に関する考察 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2010  医療事故紛争の上手な対処法  共編著   
民事法研究会  , 未設定  , 2010/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 医療過誤研究会 編 

2003  知的障害者民事弁護実務マニュアル  共著   
名古屋弁護士会協同組合  , 未設定  , 2003/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共同研究により抽出不可能 

1995  医事紛争解決の手引き  共著   
新日本法規出版社  , その他  , 1995/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 宮澤俊夫ほか、pp557〜564担当 

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2018  教育内容・方法の工夫 

設問形式の予習用レジュメもしくは課題及び資料教材を作成して、事前にシラバスで配布し受講生に検討を求めている。課題の検討結果(解答)については、シラバスを通じて電子データで事前に提出を求めており、授業に臨むにあたって提出された解答を分析して授業での双方向の議論に役立てている。授業評価の結果を踏まえて受講生の要望に応えるよう改善を図っている。  

 
2017  教育内容・方法の工夫 

設問形式の予習用レジュメ・資料教材を作成して、事前にシラバスで配布し受講生に検討を求めている。受講生の検討結果(回答)については、シラバスを通じて事前に提出を求めており、授業に臨むにあたって提出された結果を分析して授業での双方向の議論に役立てている。授業評価の結果を踏まえて受講生の要望に応えるよう改善を図っている。 

 
2016  教育内容・方法の工夫 

設問形式の予習用レジュメ・資料教材を作成して、事前にシラバスで配布し受講生に検討を求めている。受講生の検討結果(回答)については、シラバスを通じて事前に提出を求めており、授業に臨むにあたって提出された結果を分析して授業での双方向の議論に役立てている。授業評価の結果を踏まえて受講生の要望に応えるよう改善を図っている。 

 
2015  教育内容・方法の工夫 

資料教材を作成して、事前に受講生には教材内容の課題について検討を求めて、検討結果(回答)を事前に提出することを求めている。授業評価の結果を踏まえて改善を図っている。 

 
2012  教育内容・方法の工夫 

資料教材を作成して、事前に受講生には教材内容の課題について検討を求めて、検討結果(回答)を事前に提出することを求めている。授業評価の結果を踏まえて改善を図っている。  

 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2017  税理士会研修セミナー   

活動内容等(Content of Activities) 税理士を対象に「税理士業務におけるトラブル(事故原因)とリスク対策~税理士に対する損害賠償請求訴訟の裁判例から~」と題して、研修会のセミナーで講演した。 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
2015 
2014 
2013 
2012 
2011 
2010 
2009 
詳細表示

2019/04/24 更新