研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

98 件中 11 - 20 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2016  学習者中心の外国語教育について考える  単独  2016/12/09 
第20回外国語教育セミナー  , 神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター(SOLAC)コンテンツ研究部門   

概要(Abstract) 外国語教員を対象としたセミナーにおける招待講演 

備考(Remarks) 於 神戸大学鶴甲第1キャンパス 

2016  Mit Deutsch in die Zukunft: Herausforderungen bei der Förderung von Deutsch als Fremdsprache in den Ländern Ostasiens  その他  2016/10/29 
Ostasiatische Deutschlehrertagung 2016  , Goethe-Institut Hongkong   

概要(Abstract) 東アジア地区の国際ドイツ語教師会議 "Mit Deutsch in die Zukunft: Qualifiziert, vernetzt und digital. Ostasiatische Deutschlehrertagung 2016" のパネル・ディスカッションにおいて、ディスカッサントとして登壇(招待) 

備考(Remarks) 於 Deutsch-Schweizerische Internationale Schule (GSIS) in Hongkong 

2016  Mobile assisted language learning and mnemonic mapping – the loci method revisited  共同  2016/08/25 
EUROCALL 2016 Conference in Limassol  , EUROCALL   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 於 キプロス工科大学 

2016  コミュニカティヴ・アプローチと文法学習  単独  2016/04/02 
神戸学院大学共通教育センター   

概要(Abstract) コミュニカティヴ・アプローチにおいて「文法」をどう考えるか、をテーマとした、非英語教員のためのワークショップ。(招待) 

備考(Remarks) 於 神戸学院大学有瀬キャンパス 

2015  Bewusster Einsatz von Lernstrategien und der Zusammenhang mit der Selbstreflexion sowie den Sprachkompetenzen bei japanischen Deutschlernenden  共同  2016/03/21 
第21回ドイツ語教授法ゼミナール  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 日本人ドイツ語学習者を対象に、学習ストラテジーの多様さ、学習に関する内省の深さ、ドイツ語能力、の三者の間にどのような関係が見られるかについて調査したもの。 

備考(Remarks) 於 IPC生産性国際交流センター
共同発表者:Naoko Kajiura, Aki Hashimoto, Elvira Bachmaier 

2015  Was können Bearbeitungen deutscher Lehrwerke für japanische Deutschlernende und -lehrende leisten? Das Beispiel prima plus  単独  2016/02/16 
DAAD-Fachseminar  , DAAD   

概要(Abstract) DAAD-Fachseminar „Lehrwerke und Textmaterialien für den universitären Deutschunterricht in Japan – Bestandaufnahme, Analyse und eigene Gestaltung における招待講演。ドイツ語圏で出版された教科書の日本語版作成の意義とプロセスについて、prima plus を例に報告した。 

備考(Remarks) 於 ホテル福岡ガーデンパレス 

2015  ドイツ語教師に求められる Lehrkompetenz とは?  単独  2015/12/05 
日本独文学会東海支部2015年冬季研究発表会  , 日本独文学会東海支部   

概要(Abstract) ドイツ語教師に求められる Lehrkompetenz とはなにか、について述べたもの。教師に必要な力とは、「経験知」と「科学知」を同等視したうえで、両者の交わるところから「実践知」を導き出し、それをつねに高めていくことのできる内省能力である、と主張した。 

備考(Remarks) 於 中京大学名古屋キャンパス 

2015  Wirkung von schriftlicher Fehlerkorrektur – Subjektive Überzeugungen von Lehrenden und Ergebnisse empirischer Untersuchungen im japanischen DaF-Kontext.  単独  2015/09/12 
16. Internationales Symposium der KGDaF  , Koreanische Gesellschaft für Deutsch als Fremdsprache   

概要(Abstract) 日本で活動するドイツ語教員を対象に行った、作文に対する各種フィードバックについての意見および授業での実践について問うアンケート調査の結果について報告したもの。 

備考(Remarks) 国際シンポジウムにおける招待講演。於 Goethe-Institut Seoul(韓国) 

2015  Examining and supporting online writing – a qualitative pre-study for an analytic learning environment.  共同  2015/08/26 
EUROCALL 2015 Conference  , EUROCALL   

概要(Abstract) 学習者がソーシャル・メデイアにおいて目標言語(ドイツ語)を使った作文を書く際、どのようなプロセスで、どのようなリソースを用いているのか、に関するデータを取得し、その質的分析を行ったもの。 

備考(Remarks) 於 パドヴァ大学(イタリア)  

2015  ラジオ講座のできるまで  単独  2015/07/17 
名古屋日独協会   

概要(Abstract) NHKラジオのドイツ語講座の制作過程と講座のコンセプトについての講演。
 

備考(Remarks) 於 名古屋国際センター 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [NEXT>>]