研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

98 件中 51 - 60 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2010  Aktivierung von Sprachwissen bei der fremdsprachlichen Textproduktion  単独  2010/08/05 
12. Kongress der Internationalen Vereinigung für Germanistik  , Internationale Vereinigung für Germanistik   

概要(Abstract) 外国語でのテキスト産出にあたって、学習者がすでに持っている言語知識は、実際にどのようなかたちで活性化されるのか(あるいはされないのか)、という問題をめぐり、発表者が行った実証的研究(日本人ドイツ語学習者を対象とした作文プロセスの観察研究)より得られたデータから示唆されるいくつかの問題点を指摘したもの。 

備考(Remarks) ドイツ語による発表
於 ワルシャワ大学(ポーランド)  

2010  協調・探究型アプローチの授業実践  単独  2010/05/29 
日本独文学会2010年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 構成主義的な学習観に立つならば、外国語教育の目標は、単なるコミュニケーション能力の育成ということを越えて、生涯学習を見据えての自律的学習能力やプロジェクト能力の育成をも視野に入れるべきであろう。本論は、上のような理念に基づいて筆者が行なっている「協調・探究型アプローチ」によるドイツ語授業の理論的背景および実践例について報告するものである。 

備考(Remarks) ドイツ語教育部会企画シンポジウム「外国語を学ぶ意欲を育てるために - 学際的な視点から -」の発表者(ゲストスピーカー)兼パネリストとして登壇 

2009  学習者中心の授業とは? - 外国語教育学の知見から -  単独  2010/03/31 
外国語教育に関わる研修会  , 明治学院大学教養教育センター   

概要(Abstract) 近年の外国語教育学におけるキーワードである「学習者中心」とはどういうことか、また、どのような能力がいかにして育成されるべきかについて、実例を挙げながら講演したもの。日本語による講演。 

備考(Remarks) 教員研修での依頼講演。 

2009  学びのガジェット - ユビキタス・ドイツ語学習環境の感触   共同  2009/11/23 
SFC Open Research Forum 2009  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract) 2009年11月までに慶應義塾大学SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトの行ってきた教材開発および学習環境構築についての発表。  

備考(Remarks) SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトとしての共同展示・デモンストレーション発表。 

2009  Internetgestützte Videokonferenzen, ihre Probleme und deren Beseitigung  共同  2009/10/18 
日本独文学会2009年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 2009年までに発表者が関わってきたオンライン・ビデオ会議システムによるドイツ語授業(ドイツの日本語科学生と日本のドイツ語専攻学生)の録画データの分析から得られた知見について発表したもの。ドイツ語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  ユビキタス社会における外国語学習環境 - Ubiquitous Computing und Fremdsprachenlernen  共同  2009/10/18 
日本独文学会2009年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) ユビキタス社会の到来により外国語学習環境がどのように変わるかについての展望と、発表者らの研究グループがこれまでに実現してきたユビキタス学習環境システムについて発表したもの。日本語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  Language Learning and Digital Media  共同  2009/09/11 
Symposium and Workshop on "The Challenge of Demographic Change - Sustainable Life-long Learning and Digital Media"  , ベルリン日独センター   

概要(Abstract) いつでもどこでも、その場に必要な外国語学習教材が自動的に配信されるユビキタス言語学習環境構築について、その理念およびこれまでに実現したシステムを紹介したもの。ドイツ語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  Sprachenlerner gestalten digitale Lernumgebungen  共同  2009/08/04 
14. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer 2009 Jena/Weimar  , Internationaler Deutschlehrerverband   

概要(Abstract) 教員と学生の協働によるデジタル外国語学習教材開発プロジェクトの活動コンセプトおよびその実践報告と全体の評価(特に言語学習に関する意識の変化など)について報告したもの。ドイツ語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  外国語学習環境の構築に向けて - ドイツ語教育における私の取り組み -  単独  2009/06/24 
南山学会文学・語学系列例会  , 南山学会   

概要(Abstract) 発表者がこれまでどのような研究・教育活動に携わってきたかについて語った講演。日本語による発表。 

備考(Remarks) 研究会(例会)における発表  

2008  Wie arbeiten Lerner bei der Textproduktion mit dem Wörterbuch - eine empirische Studie mit japanischen Deutschlernenden.   単独  2009/02/07 
8. DAAD-Fachseminar für deutschsprachige Hochschullehrer und -lehrerinnen an japanischen Universitäten  , DAAD   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ゼミナールにおける招待講演。 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [NEXT>>]