研究者詳細

研究発表
分割表示 >>   全件表示

91 件中 1 - 91 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2017  コミュニカティヴな外国語授業における試験と評価  単独  2017/04/03 
神戸学院大学共通教育の英語を除く外国語科目担当者に対する授業研修会  , 神戸学院大学共通教育センター   

概要(Abstract) コミュニカティヴ・アプローチをベースとした授業において試験と評価をどのようにすべきか、をテーマとした、非英語教員のためのワークショップ。(招待) 

備考(Remarks) 於 神戸学院大学有瀬キャンパス 

2016  ストラテジーの活性化を促すドイツ語授業 ― 学習者の視点から ―  単独  2016/12/11 
専門教育指導力育成プログラム 大学ドイツ語教授法強化講座「学習者中心のドイツ語授業のために」  , 東北大学 高度教養教育・学生支援機構 言語・文化教育センター   

概要(Abstract) ドイツ語教員を対象としたセミナーにおける招待講演 

備考(Remarks) 於 東北大学川内北キャンパス 

2016  作文フィードバックをめぐるドイツ語教師のビリーフ  単独  2016/12/10 
日本独文学会東海支部2016年冬季研究発表会  , 日本独文学会東海支部   

概要(Abstract) 日本の大学で教えるドイツ語教師を対象に、作文指導における各種フィードバックの効果等に関する意見を問うたアンケート調査の結果の一部(特に自由回答の部分)について発表した。 

備考(Remarks) 於 中京大学名古屋キャンパス 

2016  学習者中心の外国語教育について考える  単独  2016/12/09 
第20回外国語教育セミナー  , 神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター(SOLAC)コンテンツ研究部門   

概要(Abstract) 外国語教員を対象としたセミナーにおける招待講演 

備考(Remarks) 於 神戸大学鶴甲第1キャンパス 

2016  Mit Deutsch in die Zukunft: Herausforderungen bei der Förderung von Deutsch als Fremdsprache in den Ländern Ostasiens  その他  2016/10/29 
Ostasiatische Deutschlehrertagung 2016  , Goethe-Institut Hongkong   

概要(Abstract) 東アジア地区の国際ドイツ語教師会議 "Mit Deutsch in die Zukunft: Qualifiziert, vernetzt und digital. Ostasiatische Deutschlehrertagung 2016" のパネル・ディスカッションにおいて、ディスカッサントとして登壇(招待) 

備考(Remarks) 於 Deutsch-Schweizerische Internationale Schule (GSIS) in Hongkong 

2016  Mobile assisted language learning and mnemonic mapping – the loci method revisited  共同  2016/08/25 
EUROCALL 2016 Conference in Limassol  , EUROCALL   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 於 キプロス工科大学 

2016  コミュニカティヴ・アプローチと文法学習  単独  2016/04/02 
神戸学院大学共通教育センター   

概要(Abstract) コミュニカティヴ・アプローチにおいて「文法」をどう考えるか、をテーマとした、非英語教員のためのワークショップ。(招待) 

備考(Remarks) 於 神戸学院大学有瀬キャンパス 

2015  Bewusster Einsatz von Lernstrategien und der Zusammenhang mit der Selbstreflexion sowie den Sprachkompetenzen bei japanischen Deutschlernenden  共同  2016/03/21 
第21回ドイツ語教授法ゼミナール  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 日本人ドイツ語学習者を対象に、学習ストラテジーの多様さ、学習に関する内省の深さ、ドイツ語能力、の三者の間にどのような関係が見られるかについて調査したもの。 

備考(Remarks) 於 IPC生産性国際交流センター
共同発表者:Naoko Kajiura, Aki Hashimoto, Elvira Bachmaier 

2015  Was können Bearbeitungen deutscher Lehrwerke für japanische Deutschlernende und -lehrende leisten? Das Beispiel prima plus  単独  2016/02/16 
DAAD-Fachseminar  , DAAD   

概要(Abstract) DAAD-Fachseminar „Lehrwerke und Textmaterialien für den universitären Deutschunterricht in Japan – Bestandaufnahme, Analyse und eigene Gestaltung における招待講演。ドイツ語圏で出版された教科書の日本語版作成の意義とプロセスについて、prima plus を例に報告した。 

備考(Remarks) 於 ホテル福岡ガーデンパレス 

2015  ドイツ語教師に求められる Lehrkompetenz とは?  単独  2015/12/05 
日本独文学会東海支部2015年冬季研究発表会  , 日本独文学会東海支部   

概要(Abstract) ドイツ語教師に求められる Lehrkompetenz とはなにか、について述べたもの。教師に必要な力とは、「経験知」と「科学知」を同等視したうえで、両者の交わるところから「実践知」を導き出し、それをつねに高めていくことのできる内省能力である、と主張した。 

備考(Remarks) 於 中京大学名古屋キャンパス 

2015  Wirkung von schriftlicher Fehlerkorrektur – Subjektive Überzeugungen von Lehrenden und Ergebnisse empirischer Untersuchungen im japanischen DaF-Kontext.  単独  2015/09/12 
16. Internationales Symposium der KGDaF  , Koreanische Gesellschaft für Deutsch als Fremdsprache   

概要(Abstract) 日本で活動するドイツ語教員を対象に行った、作文に対する各種フィードバックについての意見および授業での実践について問うアンケート調査の結果について報告したもの。 

備考(Remarks) 国際シンポジウムにおける招待講演。於 Goethe-Institut Seoul(韓国) 

2015  Examining and supporting online writing – a qualitative pre-study for an analytic learning environment.  共同  2015/08/26 
EUROCALL 2015 Conference  , EUROCALL   

概要(Abstract) 学習者がソーシャル・メデイアにおいて目標言語(ドイツ語)を使った作文を書く際、どのようなプロセスで、どのようなリソースを用いているのか、に関するデータを取得し、その質的分析を行ったもの。 

備考(Remarks) 於 パドヴァ大学(イタリア)  

2015  ラジオ講座のできるまで  単独  2015/07/17 
名古屋日独協会   

概要(Abstract) NHKラジオのドイツ語講座の制作過程と講座のコンセプトについての講演。
 

備考(Remarks) 於 名古屋国際センター 

2015  ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査報告 ― 教員・学習者を対象とするアンケート結果から ―  共同  2015/05/31 
日本独文学会2015年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 日本独文学会のドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会が行った第2回調査結果についてのポスターおよびブース発表。
発表者:日本独文学会 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会  

備考(Remarks) 於 武蔵大学 

2015  「ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査」の概要と結果  単独  2015/05/30 
日本独文学会2015年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 日本独文学会ドイツ語教育部会主催シンポジウム「<ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査>に基づきこれからのドイツ語教育を考える」のパネリストとして、同調査の概要と結果について発表した。
 

備考(Remarks) 於 武蔵大学 

2014  SNS als Lernraum – Ein kontext-sensitiver Blog-Editor als Interface zwischen formellem und informellem Lernen.  共同  2015/02/21 
5. Bremer Symposion 2015   

概要(Abstract) フォーマル学習とインフォーマル学習をつなぐインターフェイスとしてのブログ・エディターの開発と運用についての研究発表(ドイツ語)。 

備考(Remarks) 於 ブレーメン大学(ドイツ) 

2014  言語学習意識の促進 ― 教室の外へとつながる学習 ―  単独  2015/01/24 
初習外国語教授法シンポジウム「自律した学習者の育成に向けて」  , 上智大学言語教育研究センター   

概要(Abstract) 外国語教育においては、言語能力のみならず「言語学習に対する意識」を促進することが重要であり、それによって学習が「教室の外」へとつながっていくことを論じた。 

備考(Remarks) シンポジウムにおける招待講演。 

2014  Digitale Hilfen für das Schreiben in sozialen Netzwerken – eine Brücke zwischen formellem und informellem Lernen.  共同  2014/10/11 
日本独文学会2014年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) SNSを利用した学習(ライティング)支援環境の構築に関する研究発表(ドイツ語)。 

備考(Remarks) 於 京都府立大学 

2014  Context-aware writing support for SNS: Connecting formal and informal learning.  共同  2014/08/21 
EUROCALL 2014 Conference  , EUROCALL   

概要(Abstract) 教育機関の枠組みにおける「フォーマル・ラーニング」と教室外における「インフォーマル・ラーニング」とをつなぐものとしての、SNSを利用したライティングサポート・システムの開発と運用に関する研究発表(英語)。 

備考(Remarks) 於 フローニンゲン大学(オランダ) 

2014  インフォーマル・ラーニングにおける学習行動の質的研究 ― ドイツ語学習成功者の語りと学習環境設計への示唆  共同  2014/08/05 
外国語教育メディア学会全国研究大会  , 外国語教育メディア学会   

概要(Abstract) インフォーマル・ラーニングにおいて学習者はどのような学習行動をとっているのかに関する質的研究調査の結果をまとめたもの。対象者は、ドイツ語圏に留学中の日本人ドイツ語学習者である。 

備考(Remarks) 於 福岡大学 

2014  ドイツ語作文における誤りの訂正が推敲プロセスおよびプロダクトにもたらす影響  単独  2014/07/12 
日本独文学会東海支部2014年夏季研究発表会  , 日本独文学会東海支部   

概要(Abstract) ドイツ語作文における誤りの訂正が推敲プロセスおよびプロダクトにどのような影響をもたらすのかについて調べた実証的研究の成果の一部を発表。 

備考(Remarks) 於 名古屋大学 

2014  混合研究法とトライアンギュレーション ― 実証研究のさまざまな手法 ―  単独  2014/06/16 
 

概要(Abstract) 「混合研究法」および「トライアンギュレーション」とは何かについて、外国語教育研究を例にして紹介した講演。 

備考(Remarks) 慶應義塾大学総合政策学部 研究会「メディア比較」における招待講演 

2014  Die Wirkung von Fehlerkorrektur auf Überarbeitungsprozesse und -produkte.  単独  2014/05/24 
日本独文学会2014年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) ドイツ語作文へのフィードバックが推敲プロセスおよびプロダクトにどのような影響を及ぼすのかについての実証的研究の成果の一部を発表(ドイツ語)。 

備考(Remarks) 於 麗澤大学 

2013  Deutsch auf der Spur ― eine intelligente Lernumgebung zum erfahrungsbasierten Lernen im deutschen Alltag  共同  2013/07/30 
15. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer 2013 Bozen  , Internationaler Deutschlehrerverband   

概要(Abstract) 日常生活においてドイツ語を「書く」活動を支援するデジタル学習環境構築の試みと試用調査についての報告。
 

備考(Remarks) 於 ボーツェン自由大学(イタリア) 

2013  Was lernen Lernende vom Lehrerfeedback? — Empirische Untersuchung zur Wirkung verschiedener Korrekturverfahren auf die formale Korrektheit von Lernertexten  単独  2013/05/25 
日本独文学会2013年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 発表者が行った、日本語を母語とするドイツ語学習者を対象とした作文フィードバックの種類別効果をめぐる実証的研究のうち、量的調査の結果について報告した。 

備考(Remarks) 於 東京外国語大学 

2013  ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査報告 ― 教育機関を対象とするアンケート結果から ―  共同  2013/05/25 
日本独文学会2013年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 日本独文学会のドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会が行った第1回調査結果についてのポスターおよびブース発表。
発表者:日本独文学会 ドイツ語教育・学習者の現状に関する調査委員会 

備考(Remarks) 於 東京外国語大学 

2012  Textübearbeitungsprozesse auf der Grundlage von Lehrerfeedback – Eine empirische Untersuchung unter japanischen Deutschlernenden  単独  2013/03/22 
FaDaF-Jahrestagung 2013  , FaDaF (Fachverband für Deutsch als Fremdsprache)   

概要(Abstract) 日本語を母語とするドイツ語学習者を対象に行なった「修正フィードバック」の効果に関する実証的研究の概要および質的分析の結果を中心に発表したもの。 

備考(Remarks) 於 バンベルク大学
 

2012  Empirische Untersuchung zum Schreibprozess und zur Wirkung von Rückmeldungen zur schriftlichen Textproduktion — am Beispiel japanischer Deutschlernender  単独  2013/01/30 
Kolloquium von Prof. Dr. Brigitte Handwerker   

概要(Abstract) 日本語を母語とするドイツ語学習者を対象にこれまで行なってきた一連の作文プロセス・推敲プロセスの実証的研究、および最新のデータに基づく「修正フィードバック」の効果についての量的分析の結果の一部を紹介した。 

備考(Remarks) 於 ベルリン・フンボルト大学 

2012  In der Zielsprache und dicht am Gegenstand: Studieren und Forschen in Japan  単独  2013/01/18 
Study Japan! Fair 2013  , 在ドイツ日本大使館・早稲田大学ヨーロッパセンター共催   

概要(Abstract) 日本研究に携わるのであれば日本語能力を身につけるか、あるいは日本で研究活動をすることのいずれか(できれば両方)が強く推奨されるということを、かつてドイツに留学したことのある日本人ゲルマニストの立場から講演したもの。 

備考(Remarks) 在ドイツ日本大使館の依頼によるドイツ語講演。於 ベルリン日独センター。 

2011  社会構成主義にもとづく外国語学習環境デザイン  単独  2011/12/06 
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科   

概要(Abstract) 社会構成主義とはなにか、また、それを考慮した外国語学習環境をデザインするとはどういうことか、ICTを利用した実践例などを示しつつ講演した。 

備考(Remarks) 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科ヒューマンセキュリティーとコミュニケーション(HC)プログラム「ITと学習環境」プロジェクトにおける招待講演。 

2011  外国語学習のあらたな地平 - 慶應義塾大学SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトの取り組み -  共同  2011/12/03 
京都ドイツ語学研究会第76回例会  , 京都ドイツ語学研究会   

概要(Abstract) 外部研究者として関わっている慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)ドイツ語教材開発研究プロジェクトによるICTを利用した外国語学習環境構築の取り組みのコンセプトおよび具体的な実践例とその評価について報告したもの。 

備考(Remarks) 於 京都大学 

2011  わくわく!! インフォーマルラーニング ― 「すき」を学習環境にする! ―  共同  2011/11/22-23 
SFC Open Research Forum 2011  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Learning Design Project としての共同展示・デモンストレーション発表。 

2011  インフォーマル・ラーニングを支援するユビキタス外国語学習環境の構築  共同  2011/10/29 
日本教育工学会研究会  , 日本教育工学会   

概要(Abstract) 教室での学習と教室外の実際的な生活の「場」との連動を試みた「ユビキタス学習環境構築」の取り組みについて紹介し、その学習論的意義と実際の運用および評価について報告したもの。 

備考(Remarks) 於 島根大学松江キャンパス 

2010  ITを利用した外国語学習環境の構築(ポスター発表)  共同  2011/02/26 
AOPプロジェクト最終報告会  , 慶應義塾大学外国語教育研究センター   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 文部科学省私立大学学術高度化推進事業 学術フロンティア「行動中心複言語学習プロジェクト 2006-2010年度 最終報告会 - 外国語教育の新たな地平に向けて -」第1部「各企画ポスター発表」におけるポスター発表。 

2010  教員養成・研修システム確立のための基礎研究  共同  2011/02/26 
AOPプロジェクト最終報告会  , 慶應義塾大学外国語教育研究センター   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 文部科学省私立大学学術高度化推進事業 学術フロンティア「行動中心複言語学習プロジェクト 2006-2010年度 最終報告会 - 外国語教育の新たな地平に向けて -」第1部「各企画ポスター発表」におけるポスター発表。 

2010  ITを利用した外国語学習環境の構築(口頭発表)  共同  2011/02/26 
AOPプロジェクト最終報告会  , 慶應義塾大学外国語教育研究センター   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 文部科学省私立大学学術高度化推進事業 学術フロンティア「行動中心複言語学習プロジェクト 2006-2010年度 最終報告会 - 外国語教育の新たな地平に向けて -」第2部「ユニット代表企画発表」における口頭発表。 

2010  教育理念とその実現 - ICTを利用した外国語学習環境の構築 -  単独  2010/12/07 
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科   

概要(Abstract) 教育理念を実現するとはどういうことか、外国語教育をデザインする場合を例に語った講演。外国語教育は何を目指すべきかという理念から出発し、その実現のためにICTを利用してどのような外国語学習環境を構築することができるかを考察した。 

備考(Remarks) 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科ヒューマンセキュリティーとコミュニケーション(HC)プログラム「ITと学習環境」プロジェクトにおける招待講演。 

2010  毎日を教科書にしたい! - 学習者がデザインする学習環境 -  単独  2010/11/23 
SFC Open Research Forum 2010  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) セッションにおけるコメンテーターとして登壇(招待)。 

2010  毎日が教科書 - 生活空間が学習空間になる -  共同  2010/11/22-23 
SFC Open Research Forum 2010  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Learning Design Project としての共同展示・デモンストレーション発表。 

2010  ICTは大学教育に変革をもたらすのか?  単独  2010/11/22 
SFC Open Research Forum 2010  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) インタラクティブセッションにおけるパネリストとして登壇(招待)。 

2010  大学の外国語教育は何を目指すべきか  単独  2010/09/27 
名古屋大学「平成22年度第2回全学教育科目担当教員FD 言語文化(未習外国語部門)分科会  , 名古屋大学   

概要(Abstract) 名古屋大学で未習外国語を担当する教員を対象としたFD分科会における講演。大学における外国語、とりわけ英語以外の外国語の教育は何を目標とするべきかについて、外国語教育学の見地から提言を述べたもの。日本語による講演。  

備考(Remarks) 教員研修での依頼講演。 

2010  Digital learning environments, designed by students: Developing language learning awareness outside the language classroom  共同  2010/09/11 
EUROCALL 2010 Conference  , EUROCALL   

概要(Abstract) 発表者らが共同で行ってきた学生とのコラボレーションによるデジタル外国語学習教材開発および学習環境構築プロジェクトにおいて、プロジェクト参加者の言語学習に対する意識がどのように変化したかについて報告したもの。英語による発表。 

備考(Remarks) 於 ボルドー大学(フランス)  

2010  Ubiquitous language learning environments - on campus, in the city, abroad  共同  2010/09/09 
EUROCALL 2010 Conference  , EUROCALL    

概要(Abstract) 発表者らの研究グループがこれまでに実現してきたユビキタス外国語学習環境システムについて発表したもの。学習者の位置情報から、その場に必要と考えられる言語表現を含んだ動画がデータベースより自動的に抽出され、学習者の持つ端末に提示されるシステムを開発、その試用の評価を行った。英語による発表。 

備考(Remarks) 於 ボルドー大学(フランス)  

2010  Aktivierung von Sprachwissen bei der fremdsprachlichen Textproduktion  単独  2010/08/05 
12. Kongress der Internationalen Vereinigung für Germanistik  , Internationale Vereinigung für Germanistik   

概要(Abstract) 外国語でのテキスト産出にあたって、学習者がすでに持っている言語知識は、実際にどのようなかたちで活性化されるのか(あるいはされないのか)、という問題をめぐり、発表者が行った実証的研究(日本人ドイツ語学習者を対象とした作文プロセスの観察研究)より得られたデータから示唆されるいくつかの問題点を指摘したもの。 

備考(Remarks) ドイツ語による発表
於 ワルシャワ大学(ポーランド)  

2010  協調・探究型アプローチの授業実践  単独  2010/05/29 
日本独文学会2010年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 構成主義的な学習観に立つならば、外国語教育の目標は、単なるコミュニケーション能力の育成ということを越えて、生涯学習を見据えての自律的学習能力やプロジェクト能力の育成をも視野に入れるべきであろう。本論は、上のような理念に基づいて筆者が行なっている「協調・探究型アプローチ」によるドイツ語授業の理論的背景および実践例について報告するものである。 

備考(Remarks) ドイツ語教育部会企画シンポジウム「外国語を学ぶ意欲を育てるために - 学際的な視点から -」の発表者(ゲストスピーカー)兼パネリストとして登壇 

2009  学習者中心の授業とは? - 外国語教育学の知見から -  単独  2010/03/31 
外国語教育に関わる研修会  , 明治学院大学教養教育センター   

概要(Abstract) 近年の外国語教育学におけるキーワードである「学習者中心」とはどういうことか、また、どのような能力がいかにして育成されるべきかについて、実例を挙げながら講演したもの。日本語による講演。 

備考(Remarks) 教員研修での依頼講演。 

2009  学びのガジェット - ユビキタス・ドイツ語学習環境の感触   共同  2009/11/23 
SFC Open Research Forum 2009  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract) 2009年11月までに慶應義塾大学SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトの行ってきた教材開発および学習環境構築についての発表。  

備考(Remarks) SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトとしての共同展示・デモンストレーション発表。 

2009  Internetgestützte Videokonferenzen, ihre Probleme und deren Beseitigung  共同  2009/10/18 
日本独文学会2009年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) 2009年までに発表者が関わってきたオンライン・ビデオ会議システムによるドイツ語授業(ドイツの日本語科学生と日本のドイツ語専攻学生)の録画データの分析から得られた知見について発表したもの。ドイツ語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  ユビキタス社会における外国語学習環境 - Ubiquitous Computing und Fremdsprachenlernen  共同  2009/10/18 
日本独文学会2009年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract) ユビキタス社会の到来により外国語学習環境がどのように変わるかについての展望と、発表者らの研究グループがこれまでに実現してきたユビキタス学習環境システムについて発表したもの。日本語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  Language Learning and Digital Media  共同  2009/09/11 
Symposium and Workshop on "The Challenge of Demographic Change - Sustainable Life-long Learning and Digital Media"  , ベルリン日独センター   

概要(Abstract) いつでもどこでも、その場に必要な外国語学習教材が自動的に配信されるユビキタス言語学習環境構築について、その理念およびこれまでに実現したシステムを紹介したもの。ドイツ語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  Sprachenlerner gestalten digitale Lernumgebungen  共同  2009/08/04 
14. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer 2009 Jena/Weimar  , Internationaler Deutschlehrerverband   

概要(Abstract) 教員と学生の協働によるデジタル外国語学習教材開発プロジェクトの活動コンセプトおよびその実践報告と全体の評価(特に言語学習に関する意識の変化など)について報告したもの。ドイツ語による発表。 

備考(Remarks)  

2009  外国語学習環境の構築に向けて - ドイツ語教育における私の取り組み -  単独  2009/06/24 
南山学会文学・語学系列例会  , 南山学会   

概要(Abstract) 発表者がこれまでどのような研究・教育活動に携わってきたかについて語った講演。日本語による発表。 

備考(Remarks) 研究会(例会)における発表  

2008  Wie arbeiten Lerner bei der Textproduktion mit dem Wörterbuch - eine empirische Studie mit japanischen Deutschlernenden.   単独  2009/02/07 
8. DAAD-Fachseminar für deutschsprachige Hochschullehrer und -lehrerinnen an japanischen Universitäten  , DAAD   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ゼミナールにおける招待講演。 

2008  ユビキタス社会の問題発見解決型人材育成 - 知識・技能の実践的活用環境の構築と知的コミュニケーション能力を有する人材育成  共同  2009/01/12 
大学教育改革プログラム合同フォーラム  , 文部科学省   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 平成20年度「質の高い大学教育推進プログラム」ポスターセッションにおいて、慶應義塾大学として共同発表。 

2008  育てるドイツ語学習環境  共同  2008/11/21-22 
SFC Open Research Forum 2008  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトとしての共同展示・デモンストレーション発表。 

2008  日本におけるドイツ語教員養成 - 現状と課題 -  共同  2008/10/12 
日本独文学会2008年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ポスター発表
 

2008  Enhancing learning awareness - podcasting as an interactive tool  共同  2008/09/03 
EuroCALL 2008 Conference in Székesfehérvár  , EuroCALL   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 英語による口頭発表 

2008  Text-Überarbeitungsprozesse japanischer Deutschlerner - wie rezipieren die Lernenden das schriftliche Feedback der Lehrenden?  単独  2008/08/28 
Asiatische Germanistentagung 2008   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  Learning after school: Construction of a database of pre- and post-graduation language-learning biographies  共同  2008/08/08 
WorldCALL 2008  , WorldCALL   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 英語による口頭発表 

2008  ドイツ語学習環境の設計 - 携帯電話対応Web単語帳MultiRecord -  共同  2008/06/28 
2008年度ワークショップ「未来の学習 ― ロボット+ネットワーク+ヒト」  , DM-Net(デジタルメディア学習ネット)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  自律的能力の育成をめざしたプロセス重視のドイツ語教員養成・研修モデル  単独  2008/06/15 
日本独文学会2008年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  携帯電話対応Web単語帳Multi Recordの開発・運用・評価 - Wortschatz erarbeiten, mitnehmen, teilen  共同  2008/06/14 
日本独文学会2008年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ポスター発表 

2007  「ITを利用した外国語学習環境の構築」プロジェクト中間報告  共同  2007/12/22 
文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業学術フロンティア「行動中心主義複言語学習プロジェクト」2007年度研究活動中間報告会  , 慶應義塾大学外国語教育研究センター   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  学習者とともに作るドイツ語学習環境  共同  2007/11/22-23 
SFC Open Research Forum 2007  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトとしての共同展示・デモンストレーション発表。 

2007  Goethe-Institut Münchenにおける「ドイツ語教員養成者のためのゼミナール」参加報告  単独  2007/11/16 
ドイツ語教育研究会第107回例会  , 日本独文学会関東支部   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  多言語対応携帯電話のもたらす新しい外国語学習 - Das Handy als Navigator zur Mehrsprachigkeit  共同  2007/10/08 
日本独文学会2007年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ポスター発表 

2007  外国語学習環境における動画・音声配信教材の意味と機能 − podcastingを中心に− Multimedia-Abos und Fremdsprachenlernen – Lernende als Empfänger und Sender beim Podcasten  共同  2007/06/10 
日本独文学会2007年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ポスター発表 

2006  ドイツ語学習 designBar - I pod, you what?  共同  2006/11/22-23 
SFC Open Research Forum 2006  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトとしての共同展示・デモンストレーション発表。  

2006  Die Lernplattform als Werkzeug der Selbstorganisation des Lernens  単独  2006/10/22 
GDVT(Germanisten- und Deutschlehrerverband Taiwans)-Verbandstagung 2006  , GDVT(Germanisten- und Deutschlehrerverband Taiwans)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 招待講演 

2006  NHKラジオドイツ語講座入門編「ゲンのバイオリン」制作のコンセプト  共同  2006/07/28 
ドイツ語応用言語学研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2006  <学び方を学ぶ>場としてのドイツ語学習  単独  2006/06/03 
日本独文学会2006年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2006  「外国語授業の設計」から「外国語学習環境のデザイン」へ  単独  2006/02/25 
シンポジウム「次世代の外国語教育デザイン - 私のアイディア」  , 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)研究プロジェクトチーム   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) シンポジウム発表 

2005  外国語学習環境をデザインする  単独  2005/12/03 
ドイツ語教育研究会第100回例会記念シンポジウム「ドイツ語教育:過去・現在・未来」  , ドイツ語教育研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) シンポジウム発表 

2005  次世代外国語学習環境設計  共同  2005/11/22-23 
SFC Open Research Forum 2005  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトとしての共同展示・デモンストレーション発表 

2005  Verstehensrituale im Schreibunterricht - was denkt der Lehrer, was macht der Lerner?  単独  2005/10/09 
4. Internationales Kolloquium der Japanischen Gesellschaft für Germanistik   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 口頭発表 

2005  Empirische Schreibprozessforschung am Beispiel japanischer Deutschlernender  単独  2005/08/01 
13. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer 2005 Graz  , Internationaler Deutschlehrerverband   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 口頭発表 

2005  ÖSDについて  単独  2005/06/17 
ドイツ語応用言語学研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  独作文自動添削システム「サッと独作!」の開発と学習スタイル調査  共同  2005/05/03  
日本独文学会2005年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ポスター発表 

2004  Der Schreibprozess bei japanischen Deutschlernenden - Was die Lehrer sehen, und was nicht  単独  2005/02/26 
第8回流通科学大学ドイツ語教授法ワークショップ「外国語教育における書く能力の養成」   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 招待講演 

2004  CALLコレクション - 外国語自律学習に向けて -  共同  2004/11/23-24 
SFC Open Research Forum 2004  , 慶應義塾大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) SFCドイツ語教材開発研究プロジェクトとしての共同展示・デモンストレーション発表 

2004  読解力を養成するには  単独  2004/10/23 
慶應義塾大学経済学部ドイツ語研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  Empirische Schreibprozessforschung. Untersuchung am Beispiel von japanischen Deutschlernenden  単独  2004/06/05 
日本独文学会2004年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 口頭発表 

2003  Lehrmaterialienentwicklung für das Schreiben für japanische Deutschlernende  単独  2004/03/23 
日本独文学会第9回教授法ゼミナール  , 日本独文学会   

概要(Abstract) ゼミナール発表 

備考(Remarks)  

2003  Schreiben  単独  2004/02/06 
ドイツ語応用言語学研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2003  いかにして読解力を養成するか - 理論から実践へ -  単独  2003/10/18 
日本独文学会2003年秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 口頭発表 

2001  ヴィーラントにおける「混合」の詩学  単独  2001/05/19 
日本ヘルダー学会2001年度研究発表会  , 日本ヘルダー学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 口頭発表 

1998  翻訳と語学教育 ― 「訳読」に代わる相対主義的アプローチ ―  単独  1999/01/30 
ドイツ語教育研究会第72回例会  , 日本独文学会関東支部   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1994  Der romantische Aufklärer - ヴィーラントの位置づけ再考 -  単独  1994/05/15 
日本独文学会1994年春季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 口頭発表 

1993  ヴィーラントの叙事詩における「不可思議なもの(Das Wunderbare)」  単独  1993/06/30 
慶應義塾大學藝文學會研究発表会  , 慶應義塾大學藝文學會   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1992  読解力養成を目的とする授業形態のあり方とその全体的位置づけ  単独  1993/03/19 
ドイツ語教育問題研究会第51回例会  , 日本独文学会関東支部   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1992  Lesestrategien und ihre Vermittelung - Zur neuen Gestaltung des Leseunterrichts  単独  1992/12/01 
早稲田大学語学教育研究所ドイツ語教授法研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]