研究者詳細

研究助成
分割表示   全件表示 >>

25 件中 11 - 20 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2014  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  作文添削をめぐるドイツ語教員およびドイツ語学習者のビリーフ 
研究代表者(個人研究)    300,000円 

研究内容(Research Content) 作文へのフィードバックについて日本で働くドイツ語教員およびドイツ語学習者がどのようなビリーフを持っているのかについての研究。 

備考(Remarks)  

2014  科学研究費補助金  体験連動型ユビキタス・外国語教育メディア自動配信システム国際的実利用環境構築 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 本研究の目的は,グローバルなネットワーク社会において,学習者の日常そのものを「学び」の場とする体験連動型外国語学習環境の国際的実利用環境を構築することである.本研究は,外国語教育研究者,ユビキタス・システム研究者,データベース・システム研究者の三者共同研究として,外国語学習者の時空間的状況を分析し,その分析結果に応じて,必要な実践的知識を自動配信する“体験連動型ユビキタス・外国語教育メディア自動配信システム”を構築し,構築したシステムを用いた体験連動型の教授法を確立し,有効性を検証する.  

備考(Remarks) 共同研究(2012年度、2013年度より継続) 

2014  科学研究費補助金  外国語一貫教育における複言語・複文化能力育成に関する研究 
連携研究者     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同研究(2012年度、2013年度より継続)  

2013  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  外国語作文に関する実証的研究の方法論 
研究代表者(個人研究)    300,000円 

研究内容(Research Content) 外国語における作文プロセスをテーマとした実証的研究の各種方法論をめぐる研究。 

備考(Remarks)  

2013  科学研究費補助金  外国語一貫教育における複言語・複文化能力育成に関する研究 
連携研究者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同研究 

2013  科学研究費補助金  体験連動型ユビキタス・外国語教育メディア自動配信システム国際的実利用環境構築 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 本研究の目的は,グローバルなネットワーク社会において,学習者の日常そのものを「学び」の場とする体験連動型外国語学習環境の国際的実利用環境を構築することである.本研究は,外国語教育研究者,ユビキタス・システム研究者,データベース・システム研究者の三者共同研究として,外国語学習者の時空間的状況を分析し,その分析結果に応じて,必要な実践的知識を自動配信する“体験連動型ユビキタス・外国語教育メディア自動配信システム”を構築し,構築したシステムを用いた体験連動型の教授法を確立し,有効性を検証する.  

備考(Remarks) 共同研究 

2012  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  日本語を母語とするドイツ語学習者の作文への修正フィードバックの効果 
研究代表者(個人研究)    300,000円 

研究内容(Research Content) 本研究の目的は、日本語を母語とするドイツ語学習者の書いたドイツ語作文への教員フィードバックが、その種類の違いによりどのような効果の違いをもたらすのかを明らかにすることにある。 

備考(Remarks)  

2012  科学研究費補助金  外国語一貫教育における複言語・複文化能力育成に関する研究 
連携研究者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 共同研究
 

2012  科学研究費補助金  体験連動型ユビキタス・外国語教育メディア自動配信システム国際的実利用環境構築 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 本研究の目的は,グローバルなネットワーク社会において,学習者の日常そのものを「学び」の場とする体験連動型外国語学習環境の国際的実利用環境を構築することである.本研究は,外国語教育研究者,ユビキタス・システム研究者,データベース・システム研究者の三者共同研究として,外国語学習者の時空間的状況を分析し,その分析結果に応じて,必要な実践的知識を自動配信する“体験連動型ユビキタス・外国語教育メディア自動配信システム”を構築し,構築したシステムを用いた体験連動型の教授法を確立し,有効性を検証する. 

備考(Remarks) 共同研究 

2011  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  ドイツ語学習者の作文過程における教員フィードバックの受容に関する実証的研究 
研究代表者(個人研究)    165,000円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]