研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示 >>   全件表示

17 件中 1 - 17 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2017  研究会報告  2018/02/19 

活動内容等(Content of Activities) 「新しい社会運動からポピュリズムへ?」
南山大学地域研究センター共同研究「「1968年」の意義に関する総合的研究――「時代転換期」の解剖」2017年度第3回研究会での報告
於)南山大学名古屋キャンパスL棟7階会議室 

2017  懇話会コメンテーター  2017/10/14 

活動内容等(Content of Activities) 社会倫理研究所2017年度第3回懇話会「人道主義は「美しい」のか?:国際社会におけるトラスティーシップと人道主義」
於)南山大学名古屋キャンパスR棟5階R55教室 

2017  学会討論者  2017/06/04 

活動内容等(Content of Activities) 日本ドイツ学会第33回大会シンポジウム「恐れるドイツ Er ist wieder da」
於)筑波大学 東京キャンパス文京校舎 

2016  学会討論者  2016/10/02 

活動内容等(Content of Activities) 2016年度日本政治学会・分科会D-7「政治思想」
於)立命館大学大阪いばらきキャンパス 

2014  シンポジウム講演・討論  2014/04/25 

活動内容等(Content of Activities) 「解釈改憲をどうとらえるか」
シンポジウム「「私が決める政治」のあやうさ:立憲デモクラシーのために」での講演
於)法政大学富士見キャンパス 

2013  講演  2013/12/15 

活動内容等(Content of Activities) 「アーレント、ホロコースト、イスラエル国家」
マルガレーテ・フォン・トロッタ監督の映画『ハンナ・アーレント』の日本公開に伴う講演
於)福岡KBCシネマ 

2013  研究会報告  2013/12/14 

活動内容等(Content of Activities) 「カール・シュミットにおける悲劇性の諸問題」
西南哲学会の研究会での報告
於)西南学院大学 

2011  懇話会コメンテーター  2012/2/4 

活動内容等(Content of Activities) 社会倫理研究所2011年度第2回懇話会
「国際社会における「支配からの自由」の現代的意義:共和主義的視座からの考察」
於)南山大学名古屋キャンパスR棟R32 

2010  研究会報告  2010/12/3 

活動内容等(Content of Activities) 「カール・シュミットのアクチュアリティ:近代主権国家の歴史的使命とその終焉」
第7回新潟哲学思想セミナーでの研究報告
於)新潟大学五十嵐キャンパス 

2010  研究会報告  2010/12/10 

活動内容等(Content of Activities) 「カール・シュミットと近代主権国家の終焉」
名古屋地区政治思想研究会での報告
於)名古屋大学 

2010  研究例会コメンテーター  2010/11/10 

活動内容等(Content of Activities) 南山学会合同研究例会「近代国家と宗教(欧米編)」
於)南山大学名古屋キャンパス 

2010  学会討論者  2010/10/30 

活動内容等(Content of Activities) 国際政治学会2010年度研究大会分科会セッションC-2欧州国際政治史・欧州研究「欧州統合の複数性」
於)札幌コンヴェンションセンター 

2009  研究会報告  2010/3/21 

活動内容等(Content of Activities) 「カール・シュミットと主権国家の終焉」
「国際法基礎理論史研究会」での研究報告 
於)横浜国立大学 

2009  研究会報告  2009/7/12 

活動内容等(Content of Activities) 「法の彼岸、秘密の政治:カール・シュミットの例外状態論の帰趨」
名古屋哲学研究会での研究報告 
於)名古屋市立大学山の畑キャンパス 

2009  研究会報告  2009/12/28 

活動内容等(Content of Activities) 「カール・シュミットとヨーロッパ秩序」
「人間・市民・国民研究会」での研究報告
於)浜名湖グランドホテルさざなみ館 

2009  研究会報告  2009/11/21 

活動内容等(Content of Activities) 「カール・シュミットにおける近代主権国家のヨーロッパ的固有性とその終焉」
科研費共同研究「21世紀の多極化・多文明世界における国際法秩序のアジアへの貢献」研究会での研究報告
於)明治大学駿河台キャンパス 

2009  ワークショップ発表  2009/09/28 

活動内容等(Content of Activities) 「秘密、嘘、現実喪失:ハンナ・アレントと政治の機密」
国際ワークショップ「人文学と公共性」(東京大学グローバルCOE・UTCP/延世大学韓国学術研究院共催)での報告
於)東京大学駒場キャンパス
 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]