研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

31 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  カール・シュミット: 政治と遊び  単著   
POSSE[ポッセ]  , 堀之内出版  , vol.32  , pp.220-234  , 2016/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  カール・シュミットと決断の根拠  単著   
政治思想研究  , 風行社  , 第16号  , pp.62-84  , 2016/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  統治の彼方の政治: 公開性の根源 最終回  単著   
『atプラス』  , 太田出版  , 第27号  , pp.180-206  , 2016/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  スパイ、ゲーム、秘密の戦争(後編): 公開性の根源 第13回  単著   
『atプラス』  , 太田出版  , 第26号  , pp.120-139  , 2015/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  スパイ、ゲーム、秘密の戦争(前編): 公開性の根源 第12回  単著   
『atプラス』  , 太田出版  , 第25号  , pp.162-177  , 2015/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  フランツ・カフカ、生権力の実務家­: 公開性の根源 第11回  単著   
『atプラス』  , 太田出版  , 第24号  , pp.121-141  , 2015/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  書記の生、文書の世界: 公開性の根源 第10回  未設定   
『atプラス』  , 第23号  , p.56-76  , 2015/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  「民主的立憲国家」は生き残れるのか?: 政治理論的視点から見た「解釈改憲」問題  単著   
『atプラス』  , 太田出版  , 第21号  , p.30-40  , 2014/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  代表と民主主義: 公開性の根源 第9回   単著   
『atプラス』  , 太田出版  , 19号  , pp.136-150  , 2014/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  バロック主権者の栄光: 公開性の根源 第8回  単著   
『atプラス』  , 太田出版  , 第18号  , pp.124-140  , 2013/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [NEXT>>]