研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示 >>   全件表示

2 件中 1 - 2 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2016  調査活動  2016年12月~2017年1月 

活動内容等(Content of Activities) 学校運営の改善に関する予備調査を行った。学校運営の最適化というテーマのもと、研究の一環として愛知県立高等学校を2校訪問し、学校運営の現状と課題について聞き取り調査を行った。
主として生徒指導の在り方について、伝統校、比較的歴史の浅い学校を調査し比較考察した。両校は職員の年齢構成が違い、伝統校では主任層にベテラン教員が多く、主任の長年の経験とこれまでの経緯を踏まえた指導が行われ安定した路線を歩んでいる。歴史の浅い学校では主任層も含めて経験の浅い教員が多く、生徒指導において定型的に扱えない事案が起こった場合、管理職による指導がその都度必要になる。
両校を比較すると、主任層の経験と力量の違いが管理職のリーダーシップの在り方の違いを生み、最適な生徒指導、ひいては最適な学校運営の在り方へのアプロ―チに違いを生むことが分かり、今後の研究の手がかりを得た。


 

2016  講義  2016年4月~2016年7月 

活動内容等(Content of Activities) 母校の名古屋大学経済学部において後輩の学生たちのためにキャリア形成に関する授業を連続して行った。社会貢献の一環として位置付けている。 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]