研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

24 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2019  Analysis of Routing Systems in Grid Road Network Model by Scheduling Problem  共同  2019/10/13 
The 2019 Asian Conference of Management Science & Applications (ACMSA2019)  , Asian Association of Management Science and Applications (AAMSA)   

概要(Abstract) We compare three routing systems with respect to traffic crossing and merging at intersections.
Right turn generates more crossings at intersections than left turn in general and the crossings (and mergings) obstruct smooth traffic and make journey times longer. Our study analyzes some routing systems in terms of travel times for movement demands, paths of them, and crossings and mergings of paths. When there are multiple shortest paths from origin to destination in a grid road network, we assume three routing systems: left turn, right turn, and outer turn. These three routing systems are compared by a scheduling problem to minimize the maximum arrival time for a set of origin-destination pairs. In the scheduling problem, safety time for passing at intersections and proper inter-vehicle time(distance) on links are set as constraint conditions. The results by the scheduling problem shows the right turn system is the worst and outer path system is the best in terms of the average of maximum arrival times through numerical experiments using problem instances. 

備考(Remarks) 共著者 柏木 伸哉(南山大学)
 

2018  格子状道路網モデルにおける自動車の発車スケジューリングによる経路割り当てルールの比較  共同  2019/03/15 
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 195-196   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共著者 柏木 伸哉(南山大学)
 

2018  格子状交通路網モデルを用いた交通流動の交差と合流の解析  単独  2018/09/07 
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 195-196   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  Route Crossing and Merging in a Grid-type Network Model on Various Routing Systems  単独  2018/06/19 
The 2018 INFORMS International Conference  , INFORMS   

概要(Abstract) Given a road network laid out in a square grid pattern and a set of origin-destination pairs, various routes of the same length may be considered. The objective of this research is to find the flow distribution to minimize the number of path crossing and merging. We construct a theoretical model to treat spatial distributions of traffic flow crossing and merging in a road network given by an n×n square grid with uniform demand for each node pair, and show the dependency of the result on routing strategies. 

備考(Remarks)  

2018  格子状道路網モデルにおける自動車の発車スケジューリングによる経路割り当てルールの比較  共同  2018/03/15 
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 195-196   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  放射環状交通路網の交差点における流動交差量について  共同  2017/09/14 
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 195-196   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  格子状交通網における移動経路と交通流動干渉量について  共同  20170316 
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 195-196   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  矩形都市内の移動経路と 流動量密度・交差密度の空間分布  共同  20160915 
日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年秋季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会   , 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年秋季研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共同発表者:鈴木勉(筑波大学)
 

2016  DEAによる店舗の商圏属性分析と品揃えについて  共同  20160601 
日本OR学会 中部支部 2016年度 第1回支部講演会 名古屋工業大学  , 日本OR学会 中部支部    

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 招待講演
 

2015  線分モデルを用いた鉄道路線の最適配置  共同  2016/03/17 
日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年春季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会   , 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年春季研究発表会アブストラクト集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共同発表者:神宮司和樹(南山大学)
 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]