研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

14 件中 1 - 10 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2018  変わる福祉社会の論点  共編著   
信山社  , A5  , 280p.  , 2018/06   

概要(Abstract) 「Ⅱ章6 認知症高齢者に群がる人々——成年後見制度と権利擁護」(75-78頁)、「Ⅲ章導入 働き方がどう変わったのか、変わるのか」(81-83頁)、「Ⅲ章1 スーパーウーマンになりなさいと言われても——億総活躍社会とワーキングマザー」(84-89頁)、「Ⅴ章5 自分らしい最期の迎え方——終末期医療における高齢者と家族」(185-191頁)を執筆するとともに、編者として編集作業の実施ならびに、この本のねらい、ORIENTATIONを執筆した。 

備考(Remarks)  

2018  トピック社会保障法[第12版]  共著   
信山社/不磨書房  , A5  , 205-223頁  , 2018/04   

概要(Abstract) 第9章社会福祉の章を担当した。
第12版では、ケア従事者の確保について、コラムから本文の記述へと改めるとともに、外国人労働者(特に外国人介護士)をコラムに追加した。 

備考(Remarks)  

2018  現代家族法講座第4巻後見・扶養  共著   
日本評論社  , 未設定   

概要(Abstract) 日本評論社によって刊行される『現代家族法講座』全5巻のうち、第4巻の後見・扶養において、「高齢者・障害者虐待と保護のあり方」を担当した。 

備考(Remarks)  

2017  Qからはじめる法学入門  共著   
みらい  , B5  , pp.120-131,165-176  , 2017/08   

概要(Abstract) 「第10章ライフスタイルの選択ー出産と子育て」、「第14章老後の生活とリスク」を執筆し、法学初学者でもわかりやすく、社会保障法(児童福祉、家庭福祉、高齢者福祉)を紹介した。 

備考(Remarks)  

2016  トピック社会保障法[第11版]   共著   
信山社/不磨書房  , A5  , 2017/03   

概要(Abstract) 身近なトピックでわかりやすく問題提起し、最新の基礎知識がわかる、ということを目的に書かれた社会保障法の教科書である。私は「第9章 社会福祉」を担当し、主に、社会福祉法に定める事業者、利用者、国・地方公共団体の役割とそれぞれに対する規制、および福祉サービスの従業者と利用者の権利擁護について記述した。
 なお、第11版においては、社会福祉法改正にともなう社会福祉法人に対する規制について、ならびに、成年後見の死後事務にかかる法制定による記述の変更を行なった。加えて、コラム「自己決定と他者決定」への変更を行った。 

備考(Remarks)  

2016  トピック社会保障法[第10版]   共著   
信山社/不磨書房  , A5  , 202-220頁  , 2016/04   

概要(Abstract) 身近なトピックでわかりやすく問題提起し、最新の基礎知識がわかる、ということを目的に書かれた社会保障法の教科書である。私は「第9章 社会福祉」を担当し、主に、社会福祉法に定める事業者、利用者、国・地方公共団体の役割とそれぞれに対する規制、および福祉サービスの従業者と利用者の権利擁護について記述した。
 なお、第10版においては、社会福祉法改正に対応する記述を行った。 

備考(Remarks)  

2015  トピック社会保障法[第9版]   共著   
信山社/不磨書房  , A5  , 201-219頁  , 2015/04   

概要(Abstract) 身近なトピックでわかりやすく問題提起し、最新の基礎知識がわかる、ということを目的に書かれた社会保障法の教科書である。私は「第9章 社会福祉」を担当し、主に、社会福祉法に定める事業者、利用者、国・地方公共団体の役割とそれぞれに対する規制、および福祉サービスの従業者と利用者の権利擁護について記述した。  

備考(Remarks)  

2014  トピック社会保障法[第8版]  共著   
不磨書房  , A5  , pp.201-218  , 2014/04   

概要(Abstract) 身近なトピックでわかりやすく問題提起し、最新の基礎知識がわかる、ということを目的に書かれた社会保障法の教科書である。私は「第9章 社会福祉」を担当し、主に、社会福祉法に定める事業者、利用者、国・地方公共団体の役割とそれぞれに対する規制、および福祉サービスの従業者と利用者の権利擁護について記述した。 

備考(Remarks)  

2013  トピック社会保障法[第7版]  共著   
不磨書房  , A5  , pp.177-194  , 2013/04   

概要(Abstract) 身近なトピックでわかりやすく問題提起し、最新の基礎知識がわかる、ということを目的に書かれた社会保障法の教科書である。私は「第8章 社会福祉」を担当し、主に、社会福祉法に定める事業者、利用者、国・地方公共団体の役割とそれぞれに対する規制、および福祉サービスの従業者と利用者の権利擁護について記述した。 

備考(Remarks)  

2012  トピック社会保障法[第6版]  共著   
不磨書房  , A5  , 167-183  , 2012/04   

概要(Abstract) 身近なトピックでわかりやすく問題提起し、最新の基礎知識がわかる、ということを目的に書かれた社会保障法の教科書である。私は「第8章 社会福祉」を担当し、主に、社会福祉法に定める事業者、利用者、国・地方公共団体の役割とそれぞれに対する規制、および福祉サービスの従業者と利用者の権利擁護について記述した。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]