研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示   全件表示 >>

10 件中 1 - 10 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2019  環境科学会 編集委員  2019- 

活動内容等(Content of Activities) 環境科学会誌の編集 

2018  環境省 環境経済の政策研究 環境・経済・社会の持続可能性の総合的な評価及び豊かさの評価に関する研究  2018-2020 

活動内容等(Content of Activities) 世界各国や日本国内の持続可能性や豊かさや幸福度に関する指標について、定量的に関係性を分析する。日本国内と他国を対象に、国や自治体レベルより詳細空間(30m四方の解像度)における各資本やGDPの増減を定量的に示し、マクロ的なIWIでは把握しきれない持続可能性について丁寧に定義及び比較したうえで土地利用政策まで踏み込んで分析及び提案する。データベースを研究者や国・自治体担当者らと共有することで、国際的にも分析できるようになる。また、このように把握した細かい解像度における資本の増減に影響する社会経済的要因や、他の福祉指標、特にGDPや生活満足度や幸福度との相関関係や因果関係の分析、各資本の将来予測シミュレーションに向けた準備にもつながることが期待される。さらに、アンケート調査により、日本国内の事情を勘案した自然資本の精度向上を目指す。 

2018  経済産業研究所「人工知能のマクロ・ミクロ経済動態に与える影響と諸課題への対応の分析」  2018- 

活動内容等(Content of Activities) 研究会メンバー 

2016  環境省 環境研究総合推進費 充足度達成条件に関する調査と分析   2016-2020 

活動内容等(Content of Activities) サブテーマリーダー 

2015  経済産業研究所「人工知能等が経済に与える影響研究」  2015-2017 

活動内容等(Content of Activities) 研究会メンバー 

2015  環境省 環境経済の政策研究「第五次環境基本計画の策定に向けた各種指標の開発、指標の評価方法等の開発、諸施策・統合的環境指標の在り方の検討  2015-2017 

活動内容等(Content of Activities) 研究分担者 

2013  経済産業研究所「貿易・直接投資と環境・エネルギーに関する研究」  2013~2015 

活動内容等(Content of Activities) 研究会メンバー 

2013  経済産業研究所「原発事故後の経済状況及び産業構造変化がエネルギー需給に与える影響」  2013-2015 

活動内容等(Content of Activities) 研究会メンバー 

2012  愛知学長懇話会 コーディネート科目担当  2012年度 

活動内容等(Content of Activities) 続・持続可能な社会Ⅲ-持続可能な開発のための教育(ESD)- 

2012  環境省 環境経済の政策研究「高質で持続的な生活のための環境政策における指標研究」  2012-2014 

活動内容等(Content of Activities) 研究分担者 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]