研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
森田 貴之 ( モリタ タカユキ , MORITA Takayuki )
所属
Organization
人文学部日本文化学科
職名
Academic Title
准教授
専攻分野
Area of specialization

国文学、中世文学、和漢比較文学

学会活動
Academic societies

京都大学国文学会
軍記語り物研究会
和漢比較文学会
説話文学会

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (0)
著書数 books (0)
学術論文数 articles (0)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
京都大学文学部国語学国文学専修 2002年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
京都大学大学院文学研究科 博士課程  2007年03月  単位取得満期退学 
詳細表示
取得学位
     
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(文学)  『太平記』の研究  京都大学大学院文学研究科文献文化学専攻博士課程  2010年03月 
修士 修士(文学)    京都大学大学院文学研究科文献文化学専攻修士課程  2004年03月 
学士 学士    京都大学文学部  2002年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  軍記物語を中心とする中世文学研究 

概要(Abstract) 鎌倉・室町期に成立した軍記物語を文献学の方法に基づき研究する。現実の事象をどのように認識し、どのように文学作品として昇華させているのか、歴史学の成果をふまえた史実との対比や引用説話の分析等を通して、歴史叙述の手法を分析する。
また、近世・近代の文学・思想に与えた影響からも、軍記物語の文学史上の意味を考えていく。 

短期研究  中世散文作品の漢籍・仏典受容の研究 

概要(Abstract) 和漢比較文学の観点から軍記物語や歴史物語等に分析を加える。
特に作中の引用説話や引用漢詩句等に注目し、その出典および受容形態、引用意図を検討し、作品の製作状況・成立過程を追求する。同時に、他の古典文学作品との比較によって、作品の位置づけを問う。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2016  近世寺社伝資料 『和州寺社記』・『伽藍開基記』  共著   
和泉書院  , A5  , 562p.  , 2017/02/20   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:「近世大和国地誌史における『和州寺社記』の位置―『和州寺社記』解題―」、pp. 89-119(31p.)など 

2016  浜辺の文学史  共著   
三弥井書店  , A5  , 308p.  , 2017/02/17   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:「『太平記』稲村ヶ崎のコスモロジー」、pp.126-146(21p.)  

2016  『太平記』をとらえる 第三巻  共著   
笠間書院  , A5  , 224p.  , 2016/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:『太平記』の兵法談義―その位置づけをめぐって―」、pp.12-43(32p.)  

2015  『太平記』をとらえる 第二巻  共著   
笠間書院  , A5  , 226p.  , 2015/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:『太平記』と弘法大師説話―引用説話の射程―」、pp.36-71(35p.)  

2014  『太平記』をとらえる 第一巻  共著   
笠間書院  , A5  , 234p.  , 2014/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:「太平記』テクストの両義性―宣房・藤房の出処進退と四書受容をめぐって―」、pp.50-83(34p.)  

2008  太平記を読む  共著   
吉川弘文館  , その他  , 280  , 2008/11   

概要(Abstract) シリーズ歴史と古典の一冊。 

備考(Remarks) 執筆担当部分:コラム「太平記の諸本」、pp. 105-109(5p.) 

2006  宝永版本観音冥応集 本文と説話目録  共著   
和泉書院  , A5  , 389  , 2006/11   

概要(Abstract) 観音霊験説話集『観音冥応集』宝永二、三年(1705、6)版本の翻刻。神戸説話研究会の研究成果。 

備考(Remarks) 執筆担当部分:巻二第六話〜第十七話部分の翻刻、pp. 66-84(19p.) 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  『蒙求和歌』第三類本の性格―解題にかえて―  未設定   
京都大学国文学論叢  , 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室  , 35  , pp.23-45  , 2016/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  今川家本『太平記』の性格と補配本文―戦国期『太平記』書写活動の一例―  単著   
いくさと物語の中世  , 汲古書院  , pp.375-403  , 2015/08/15   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  片仮名本『蒙求和歌』第二種・三種本の研究―付 第三種本 翻刻と略異同―  単著   
アカデミア 文学・語学編  , 南山大学  , 97  , pp.259-302  , 2015/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  女主、昌なり―日本における則天武后像の展開―  単著   
論集中世・近世説話と説話集  , 和泉書院  , pp.123-149  , 2014/09/15   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  「宋の伯顔」試論―正成の残響―  単著   
軍記物語の窓  , 関西軍記物語研究会  , 第四集  , pp. 253-273  , 2012/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  千早城と歌語「ちはやぶる」試論  単著   
南山大学日本文化学科論集  , 南山大学日本文化学科  , 12  , pp. 13-34  , 2012/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  『唐鏡』考(承前)  単著   
京都大学国文学論叢  , 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室  , 27  , pp.39-54  , 2012/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  《唐鏡》考 法琳的著作之影響  単著   
台大日本語文研究  , 台灣大學日本語文學系  , 20  , 30  , 2010/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  慈童説話と護法理論  単著   
京都大学国文学論叢  , 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室  , 24  , 22  , 2010/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  『太平記』の漢詩利用法 司馬光の漢詩から  単著   
国語国文  , 京都大学文学部国語学国文学研究室  , 79/3  , 16  , 2010/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  和田琢磨著「『太平記』生成と表現世界」  書評  単著 
日本文学  , 日本文学協会  , 65  , pp.90-91  , 2016/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  『蒙求和歌』片仮名本(第二類本)第二種本 本文  資料  共著 
京都大学國文学論叢  , 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室  , 34  , pp.39-114  , 2015/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  『蒙求和歌』第三類本 本文〈三〉―哀傷部から雑まで―  資料  共著 
京都大学國文学論叢  , 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室  , 31  , 49-87  , 2014/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  『太平記』と東アジア  寄稿  単著 
新発見!週刊日本の歴史  , 朝日新聞出版  , 22  , 18-20  , 2013/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  『蒙求和歌』第三類本 本文〈二〉―恋部から述懐部まで―  資料  共著 
京都大学國文学論叢  , 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室  , 29  , pp.35-69  , 2013/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  『蒙求和歌』第三類本 本文〈一〉―四季部―  資料  共著 
京都大学國文学論叢  , 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室  , 27  , pp.67-98  , 2012/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  研究展望『太平記』 二〇〇四年一〇月~二〇一〇年九月  研究展望  単著 
軍記と語り物  , 軍記・語り物研究会  , 48  , 2012/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2016  『和州寺社記』の素材について―『広大和名勝志』との関係から―  単独  2016/7/24 
伝承文学研究会 平成28年7月(名古屋)例会   , 伝承文学研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  近世大和国地誌史における『和州寺社記』の位置  単独  2016/6/18 
仏教文学会 2016年度6月例会  , 仏教文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  『太平記』合戦譚の方法  単独  2015/08/19 
2015年『太平記』国際研究集会  , 科学研究費補助金基盤研究C「テクストに探る『太平記』の成立と作者」   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  『太平記』と弘法大師説話  単独  2014/08/19 
2014年『太平記』国際研究集会  , 科学研究費補助金基盤研究C「テクストに探る『太平記』の成立と作者」   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  シンポジウム「『遊仙窟』の注釈と受容」:「中世―太平記―」  単独  2013/08/25 
第9回若手研究者支援プログラム「注釈と受容―『遊仙窟』を中心として」  , 奈良女子大学古代学研究センター    

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  『太平記』の忠臣像の再検討  単独  2013/08/19 
2013年度太平記国際研究集会  , 科学研究費補助金基盤研究C「テクストに探る『太平記』の成立と作者」   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  今川家本『太平記』の諸問題 ―補配された本文を中心に―  単独  2012/12/15 
第一回名古屋中世文芸・歴史研究会   , 名古屋中世文芸・歴史研究会    

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2016  科学研究費補助金  中世における漢故事のパラフレーズ 
代表  文部科学省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2016  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  中世の寺社縁起を対象とする漢故事受容の研究 
代表    300000 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2015  科学研究費補助金  テクストに探る『太平記』の成立と作者 
非代表  文部科学省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2015  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  源光行『蒙求和歌』混態本作成過程の研究 
代表    300000 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2015  科学研究費補助金  『蒙求和歌』に見る漢文学と和文学の融合 
代表  文部科学省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2014  科学研究費補助金  テクストに探る『太平記』の成立と作者 
非代表  文部科学省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2014  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  源光行『蒙求和歌』諸本の再検討 
代表    300000 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2014  科学研究費補助金  『蒙求和歌』に見る漢文学と和文学の融合 
代表  文部科学省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2013  科学研究費補助金  テクストに探る『太平記』の成立と作者 
非代表  文部科学省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2013  科学研究費補助金  『蒙求和歌』に見る漢文学と和文学の融合 
代表  文部科学省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2014  朝日カルチャーセンター「古典の冒頭を読む2平家物語・太平記」   

活動内容等(Content of Activities) 講演講師 

2011  豊明市南山大学市民講座   

活動内容等(Content of Activities) 講演講師 

2010  研究発表  2010/09/03 

活動内容等(Content of Activities) 和漢比較文学会第3回特別例会「『唐鏡』考?『弁正論』の受容?」 

2009  研究発表  2009/07/28 

活動内容等(Content of Activities) 関西軍記物語研究会第66回例会「楠正成をめぐって 『太平記』第三部を中心に」 

2007  研究発表  2007/8/24 

活動内容等(Content of Activities) 2007年度軍記・語り物研究会大会「『太平記』終末部の一考察」 

2006  研究発表  2006/11/05 

活動内容等(Content of Activities) 2006年度京都大学国文学会「『太平記』と元詩  巻四十「高麗人来朝之事」付載漢詩の典拠から」 

2005  研究発表  2006/03/25 

活動内容等(Content of Activities) 第2回 陽明文庫古典資料研究会「今川家本太平記」 

2005  研究発表  2005/07/10 

活動内容等(Content of Activities) 軍記・語り物研究会第366回例会「『太平記』における「運」の語をめぐって」 

2004  研究発表  2004/07/18 

活動内容等(Content of Activities) 関西軍記物語研究会第51回例会「『太平記』巻十二 貞慶隠遁説話について」 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2016 
2015 
2014 
2013 
2012 
2011 
詳細表示

2017/04/05 更新