研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

7 件中 1 - 7 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2016  近世寺社伝資料 『和州寺社記』・『伽藍開基記』  共著   
和泉書院  , A5  , 562p.  , 2017/02/20   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:「近世大和国地誌史における『和州寺社記』の位置―『和州寺社記』解題―」、pp. 89-119(31p.)など 

2016  浜辺の文学史  共著   
三弥井書店  , A5  , 308p.  , 2017/02/17   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:「『太平記』稲村ヶ崎のコスモロジー」、pp.126-146(21p.)  

2016  『太平記』をとらえる 第三巻  共著   
笠間書院  , A5  , 224p.  , 2016/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:『太平記』の兵法談義―その位置づけをめぐって―」、pp.12-43(32p.)  

2015  『太平記』をとらえる 第二巻  共著   
笠間書院  , A5  , 226p.  , 2015/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:『太平記』と弘法大師説話―引用説話の射程―」、pp.36-71(35p.)  

2014  『太平記』をとらえる 第一巻  共著   
笠間書院  , A5  , 234p.  , 2014/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 執筆担当部分:「太平記』テクストの両義性―宣房・藤房の出処進退と四書受容をめぐって―」、pp.50-83(34p.)  

2008  太平記を読む  共著   
吉川弘文館  , その他  , 280  , 2008/11   

概要(Abstract) シリーズ歴史と古典の一冊。 

備考(Remarks) 執筆担当部分:コラム「太平記の諸本」、pp. 105-109(5p.) 

2006  宝永版本観音冥応集 本文と説話目録  共著   
和泉書院  , A5  , 389  , 2006/11   

概要(Abstract) 観音霊験説話集『観音冥応集』宝永二、三年(1705、6)版本の翻刻。神戸説話研究会の研究成果。 

備考(Remarks) 執筆担当部分:巻二第六話〜第十七話部分の翻刻、pp. 66-84(19p.) 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]