研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

16 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  社会的感受性と身体活動を伴う小集団の課題パフォーマンス: ブロック積み上げ課題を用いた検討  共著   
人間関係研究  , 南山大学人間関係研究センター  , 18  , 38-50  , 2019/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 土屋耕治・和田真波・原田知佳 

2017  ラーニングピラミッドの誤謬: モデルの変遷と “神話” の終焉へ向けて  単著   
人間関係研究  , 南山大学人間関係研究センター  , 17  , 55-74  , 2018/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「人間関係学習論」の構築へ向けて: 人間関係に関するルール・法則の追加・変更・整理  単著   
人間関係研究  , 南山大学人間関係研究センター  , 16  , 1-13  , 2017/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  組織の「時間」への働きかけ: 組織開発における組織診断の事例から  単著   
実験社会心理学研究  , 日本グループ・ダイナミックス学会  , 56 (1)   , 70-81  , 2016/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  Exploring the Role of Culture in Sexual Objectification: A Seven Nations Study  共著   
International Review of Social Psychology / Revue Internationale de Psychologie Sociale  , 28(1)  , 125-152  , 2015/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Loughnan, S., Fernandez, S., Vaes, J., Anjum, G., Aziz, M., Harada, C., Holland, E., Singh, I., Puvia, E., & Tsuchiya, K.  

2014  態度の両価性が行動意図の形成に及ぼす影響 −子宮頸がん検診の受診を対象とした検討−  共著   
実験社会心理学研究  , 日本グループ・ダイナミックス学会  , 54  , pp. 1-10  , 2014/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 平島太郎・土屋耕治・元吉忠寛・吉田俊和 

2013  態度の両価性が情報探索に及ぼす影響  共著   
名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要 (心理発達科学)  , 名古屋大学大学院教育発達科学研究科  , 60  , pp. 27-37  , 2014/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 平島太郎・土屋耕治・元吉忠寛・吉田俊和・五十嵐祐 

2013  社会的自己制御における高次/低次解釈と熟慮的/遂行的マインドセットの効果  共著   
社会心理学研究  , 日本社会心理学会  , 29  , pp. 32-49  , 2013/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 原田知佳・土屋耕治・吉田俊和 

2012  人間関係領域におけるフィールドワークの教育プログラムとしての可能性 −南山大学『人間関係フィールドワーク』を例として (その1) −  共著   
南山大学紀要『アカデミア』人文・自然科学編  , 5  , 1-21  , 2013/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) グラバア俊子・土屋耕治・戸本真由 

2012  The role of positive/negative experiences of interpersonal interaction and goal achievement on social self-regulation  共著   
Japanese Journal of Applied Psychology  , 38  , 126-128  , 2012/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Harada, C, Tsuchiya, K., & Yoshida, T. 

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]